JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
pote888に今すぐ質問する
pote888
pote888, 土地家屋調査士、宅地建物取引主任者、不動産コンサルティングマスター、不動産会社経営者
カテゴリ: 不動産・宅地取引・登記
満足したユーザー: 313
経験:  工学系大学卒業後不動産業界一筋です。
61446608
ここに 不動産・宅地取引・登記 に関する質問を入力してください。
pote888がオンラインで質問受付中

独身の姉が6カ月前になくなりました。財産は父から相続した家と現金  預貯金でした。私が相続代表人になりました。姉には私を含めて3人の兄弟がいます。(姉、兄,

質問者の質問

独身の姉が6カ月前になくなりました。財産は父から相続した家と現金
 預貯金でした。私が相続代表人になりました。姉には私を含めて3人の兄弟がいます。(姉、兄, 私)
 現金、預貯金は3人で平等に別けました、家は父が亡くなった時、口約束で
 姉が亡くなった時には家は姉が相続する口約束が有りました。
 姉から連絡があり 不動産の登記を変えるため亡くなった姉の預貯金の通帳がいる。と連絡がありました。私は必要と思いませんが どうなのでしようか?

なを 預貯金、現金の遺産分割協議書はつくりました。
 既に亡くなった姉の通帳は3人で平等に分けたあと処分しました。

 不動産を相続登記するのに必要な書類はなんでしょうか 教えてください。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 不動産・宅地取引・登記
専門家:  pote888 返答済み 3 年 前.

相続登記に必要な書類としては一般的に以下の書類が必要になります。

1、被相続人(亡・姉)の除籍謄本

2、被相続人(亡・姉)の住民票除票または戸籍の附票

3、相続不動産の固定資産税評価証明書

4、不動産についての遺産分割協議書(印鑑証明書添付)

5、相続関係説明図

6、遺言書がある場合は、遺言書

7、委任状

8、不動産を取得する相続人の住民票

以上が主な必要書類ですが、(亡・姉)の預金通帳は特に必要とはされませんが、登記原因証明情報の1つとして、預貯金を分割相続し、相続のあったことの証明にするのかも知れません。手続きをする司法書士等に確認することをお勧めいたします。

不動産・宅地取引・登記 についての関連する質問