JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
AEに今すぐ質問する
AE
AE, 行政書士
カテゴリ: 不動産・宅地取引・登記
満足したユーザー: 748
経験:  民事法務専門
62985828
ここに 不動産・宅地取引・登記 に関する質問を入力してください。
AEがオンラインで質問受付中

初めまして。山梨県在住の秋本と申します。 19年前に土地付き一戸建て住宅を購入しました。そのとき住宅ローンの関係で

解決済みの質問:

初めまして。山梨県在住の秋本と申します。
19年前に土地付き一戸建て住宅を購入しました。そのとき住宅ローンの関係で抵当権を9対1で分配して手続きをしました。
抵当権を10対0にしたいのですが用意する書類とどこに相談に行けばよいのか全く分かりません。
また、おおよその費用がわかれば教えていただきたいです。
土地177.531平米、床面積86.11平米2階建て当時3400万円でした。
抵当権の変更理由は住宅ローンの借り換えのためです。
よろしくお願いいたします。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 不動産・宅地取引・登記
質問者: 返答済み 4 年 前.
再投稿:まだ回答がありません。
専門家:  AE 返答済み 4 年 前.

回答のため、もう少し詳しい事情をお聞かせください。


1.「抵当権を9対1で分配して手続きをしました」というのは、不動産の購入時に所有権をどなたかと9:1の割合の共有名義で取得したという意味でしょうか。
2.「抵当権を10対0にしたい」というのは、共有者の持分を取得し、あなたの単独所有にしたいという意味で良いでしょうか。もしそうであれば、相手の方はそのことに同意し、手続きに協力してくれますか。

 

まずは以上の2点について、返信をお願いいたします。

質問者: 返答済み 4 年 前.

その通りです。


妻と共有名義でそれを私単独にしたいです。


妻は了承しています。

質問者: 返答済み 4 年 前.

その通りです。


妻と共有名義でそれを私単独にしたいです。


妻は了承しています。

専門家:  AE 返答済み 4 年 前.
返信ありがとうございました。
不動産が奥様と共有になっているのを、あなたの単独名義にしたいということなのですね。

奥様が協力してくれるのであれば、名義を変えることはさほど難しくありません。
もし労力をかけても良く、少しでも費用をかけずに行いたいという場合は、法務局に行って相談しながら自分で書類を作って名義変更をすることができますし、多少費用がかかっても(通常は報酬4万~10万くらいが目安です)専門家に任せて確実に行いたいという場合はお近くの司法書士に依頼しましょう。
必ず必要になる書類は不動産の権利証、奥様の実印と印鑑証明書、あなたの認印と住民票、不動産の固定資産評価証明書ですので、法務局に行く場合も、司法書士に依頼する場合もこれらは事前に用意しておくと良いです。

きちんと考えなければならないのは、どのような原因で名義を移すかという点です。
例えば、奥様からあなたに無償で譲渡するというのであれば贈与による移転となりますが、贈与の場合は贈与税がかかることも考慮しなければなりません。贈与税の課税価格が110万円の基礎控除の枠内に収まっていれば良いのですが、超えてしまう場合は夫婦間贈与の特例が使えるか検討したり、他の原因にすることも考える必要があります。
他の原因としては奥様との「売買」という形にする方法や、もともと資金を全額あなたが出していた場合の「錯誤」、「委任の終了」といったものを使うこともあり、どれが適切かはここでお伺いできる事情だけでは十分な判断が困難ですので、その点の相談も含めて司法書士に依頼することをおすすめします。

また、司法書士に払う報酬以外にかかる費用として、名義変更の際には法務局に払う登録免許税が別途必要となります。
これは上記の原因によっても異なるのですが、高いものだと移転する持分に相当する不動産の固定資産評価額の2%かかります。
例えば、評価額2,000万円の不動産の10分の1を移転する場合、200万円の2%で4万円の登録免許税となります。
質問者: 返答済み 4 年 前.


丁寧なご回答ありがとうございます。


一つだけわからないことを教えてください。


固定資産評価証明書はどこに依頼するものでしょうか?

専門家:  AE 返答済み 4 年 前.
固定資産評価証明書は、不動産所在地の役場の税金を扱う担当課で取得することができます。
不動産の所在地が中央市でしたら、市民部税務課になります。

最寄りの市役所の支部や出張所でも交付を受けられる場合がありますが、評価証明書は本庁でしか扱っていないという役場も少なくありませんので、支部や出張所に行く場合は事前に電話で確認をしておくと確実です。
交付を受けに行く際には、運転免許証などの身分証明書と認印、不動産の所在地がわかるもの(もしあれば登記簿謄本や、納税通知書などです。無ければ役場で調べてくれますので大丈夫です)を持って行きましょう。
AEをはじめその他名の不動産・宅地取引・登記カテゴリの専門家が質問受付中

不動産・宅地取引・登記 についての関連する質問