JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
houmuに今すぐ質問する
houmu
houmu, 行政書士
カテゴリ: 不動産・宅地取引・登記
満足したユーザー: 54
経験:  行政書士 知的財産修士 2級FP技能士
62663831
ここに 不動産・宅地取引・登記 に関する質問を入力してください。
houmuがオンラインで質問受付中

不動産業者の営業マンに不満を感じております!

質問者の質問

不動産業者の営業マンに不満を感じております! 今月初めにある新築建売住宅の購入を決め、そこの営業マンに色々と御願いする事となりました。 その際営業マンから求められた住宅ローンを組むにあたってこちらがすることは以下の条項です。 〇物件価格¥3380万円+諸費用¥100万円なので主人と私(自営業)で収入合算で銀行にローン審査を申し込むので私の確定申告をする。 その際できるだけ所得額を多くしてくださいと・・・ でも、私もまだ確定申告はしたことがなく、準備が出来ていなかったので実際の金額が出せないと言いましたが「奥様の収入が認められれば余裕で購入可能です!」と言われたので経費などを一切引けないままそのまま申告しました。 当然経費を引いていないので¥270万円ほどの売り上げがそのまま総所得となりました。 その後ある銀行の審査に落ち、理由を聞くと「銀行からは何も聞けないから個人情報機関から2人分の情報を開示してもらって欲しい」といわれCICとJICCから情報を取り寄せましたが、JICCには2人共記載無し、CICに主人の車のローン残金¥160万と私のクレジットカードの情報が出てきましたが、「使用していないカードは即解約。KDDI(スマホ割賦払い)が合計6件あり、内2件の完了分を解約してください」と言われましたがスマホや携帯の割賦払いの解約など聞いたことがなく後日KDDIに営業マンに言われた通りに説明を仰ぐと「そんな処置 は行っていない。銀行は見れば遅滞なく全額完済しているとわかるはず」と言われました。 また、いずれにしても何かの原因で審査が落ちたので(私のクレジットのリボ払いや信用情報にAが3回、Pが1回あり、それが原因と思います)別のフラット35で「旦那さん・・・年収¥460万ですもんね。これなら旦那さんだけで行けますね」と今頃言われました。その時既に私の確定申告で出た税金¥104400を支払ったあとでした。 それでも家が買えるならと思いフラットをお願いし、事前審査は通りましたが車のローンがやはり問題とのことでその営業マンがある提案をしてくれました。「頭金として手元にある¥50万から¥40万を出し、残り¥120万をうちの会社から貸出します!それで行きましょう!」と。 凄く嬉しかったのに次の日「実は以前同じことをして融資先にバレたことがあったので上司がOKを出してくれない」と連絡がありました。こうゆう事は先に決定権を持っている上司などに確認してからお客さんに提示しませんか!? しまいには「ご主人の車売れませんか?奥さんの名前で車のローンを組めませんか?(因みに私が免許を所持していないことは事前に承知のはずです。)」と言ってきました。 それからかれこれ1週間なんの連絡もありません。 無理ならば仕方ないのはわかるのですがあまりにも無知で段取りが悪すぎて結果そいつのせいできちんと申告をすれば本来支払うべき金額で良かった確定申告で税金¥104400、道市民税¥31万、国保料も私と子供たちだけの分で年間¥31万短期間に合計¥70万以上本来ならきちんと準備を整えてすれば良かった申告のせいで払わなければいけなくなりました。 これは泣き寝入りするしかないのでしょうか?とても納得いかないのでその不動産業者にできる何かの法的措置はないでしょうか? 宜しくお願いします

投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 不動産・宅地取引・登記
質問者: 返答済み 3 年 前.
再投稿:まだ回答がありません。

不動産・宅地取引・登記 についての関連する質問