JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
houmuに今すぐ質問する
houmu
houmu, 行政書士
カテゴリ: 不動産・宅地取引・登記
満足したユーザー: 54
経験:  行政書士 知的財産修士 2級FP技能士
62663831
ここに 不動産・宅地取引・登記 に関する質問を入力してください。
houmuがオンラインで質問受付中

建築請負質問させて頂きます。私が施主として、建築業者と請負契約を締結し、住宅の建築を進めておりますが、基

質問者の質問

私が施主として、建築業者と請負契約を締結し、住宅の建築を進めておりますが、 基礎が完成した段階にて、私の考えていた基礎の位置と実際の基礎の位置にズレが あり、敷地東側隣家との境界フェンスと建物の間が30cm弱しか無い事が判明しました。 (私の予定では1mであり、設計段階で業者に資料を送付済み) 建築確認に関連する図面については、私のサインがある状況ですが、図面にサインした際は、 その前に発生していた問題(浄化槽設置位置)の解決に主眼があり、設計担当者も見落として いた状況であり、具体的な説明が無かったため、結果的に素人である私には気付く事が できませんでした。(説明不足は業者も認めています) なお、通常はこちらの相手方業者でも、施主立会の元、地縄確認を行うとの事でしたが、 私の時はその対応も漏れていたと確認しております。 私にとっては、誤りを確認する機会を複数回奪われた心境のため、業者負担での是正措置を 要求しましたが、業者からの回答は、「基礎のやり直しの為、費用の半額(135万円)を負担しろ」 との回答で、私の費用負担の無い代替案についても打診しているものの、業者においては 検討外の模様です。 業者としては、非があることは認めるものの、書面に私のサインがあることを盾に譲らない 姿勢が伺える状況です。 私としては、私の費用負担無く、 ①問題が発生しなかった場合に期待された工事の実施、 ②代替案での調整 若しくは ③請負契約の解除 が希望なのですが、現実的に厳しいのでしょうか? 業者に専門家としての責任は無いのでしょうか? 以上、宜しくお願い致します。

投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 不動産・宅地取引・登記

不動産・宅地取引・登記 についての関連する質問