JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
houmuに今すぐ質問する
houmu
houmu, 行政書士
カテゴリ: 不動産・宅地取引・登記
満足したユーザー: 54
経験:  行政書士 知的財産修士 2級FP技能士
62663831
ここに 不動産・宅地取引・登記 に関する質問を入力してください。
houmuがオンラインで質問受付中

旧法律の家督相続で長男が継いだ土地に二男が家を建て 長男亡きあと、長男の嫁と2分割で固定資産税を払っています。

質問者の質問

旧法律の家督相続で長男が継いだ土地に二男が家を建て
長男亡きあと、長男の嫁と2分割で固定資産税を払っています。

有限会社形式にして二男が代表取締役ですが
建てた家(鉄筋3階建て)の権利まで二分割してしまっています。

相続の話が出て浮上したのですが
実際、建物は二男一人が融資を受けて建てたもので

土地も祖父が口頭の遺言で二男に渡すといい残し無くなったとの事。

旧憲法の改正前で裁判を起こそうとしたところ
長男夫婦は二男に一任する、裁判はしたくないと
拒否したのち長男のみ他界 しています。

長男には嫁と娘が3人います。

二男にも娘が二人いて一人は障害者1級をもち独身で同居し
二男夫婦の介護をしています。

二男が無くなった場合、相続は紙面通りしか
動かないのでしょうか。

固定資産税は持ち分に関係なく初めから父が払い続け
ビルを建てた後は収益から長男の嫁と
二分割で払って来ています。

土地全部と建物半分の所有権が長男であるので
割合も平等ではないと思えます。

今の時点で裁判になった場合は二男の家族に
いくらかの救済方法はありますか?

二男は現在92歳で介護が必要な状態です。
会社の代表には同居の娘(次女)を組み入れています。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 不動産・宅地取引・登記

不動産・宅地取引・登記 についての関連する質問