JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
AEに今すぐ質問する
AE
AE, 行政書士
カテゴリ: 不動産・宅地取引・登記
満足したユーザー: 748
経験:  民事法務専門
62985828
ここに 不動産・宅地取引・登記 に関する質問を入力してください。
AEがオンラインで質問受付中

隣合せの二つの土地を売ろうとしている地主の一人です。購入者は資本金20億円の建設会社で 大小の二つの土地を合わせて

解決済みの質問:

隣合せの二つの土地 を売ろうとしている地主の一人です。購入者は資本金20億円の建設会社で
大小の二つの土地を合わせて半分にして建売住宅での販売を計画しているようです。この契約を締結しようとしている段階ですが、契約書には下記条項が記載されています。(概要)『本契約は、隣の土地の契約者と不可分一体契約であることを確認します。又、当該契約が解除された場合には、本契約を白紙にて解除するものとしてし、売主は買主に受領済みの金全額(土地代金の3%)を無利息にて買主に返却するものとする。』とあります。
土地を売却する条件として更地にして、測量することが条件であり、(測量に約60万円必要)それをのんでの契約です。更地と測量、その他値引きは、やむを得ないと考えておりますが、
当方の都合でなく、もう一人の売主の契約解除で、今回の仲介業者への支払い、余分な測量費用(ただし、更地の費用はいつか必要になるのでやむなし)が、当方の都合でないもう一人の売主の契約解除で当方が負担するのは合点がいきません。
弱い立場の一個人に資本金20億円の会社が、一方的な都合のいい契約に思いますが、法律上問題ないものかご相談します。御回答いただければ幸甚です
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 不動産・宅地取引・登記
専門家:  AE 返答済み 4 年 前.
相手の建設会社は大小の二つの土地を合わせて半分にして建売住宅での販売を計画しており、一方を取得しただけでは計画通りに販売することができないためそのような条件を付けているわけですね。
どのような契約を結ぶかは原則として当事者の意思に任されているため、このような条件を付けた契約をすることは可能ですし、条件自体も売主にとって一方的に不利で特別に不当な条項とまでは言えませんので、法律上は問題はないです。

もう一方の売主の都合による契約解除で仲介業者への支払い、余分な測量費用の負担だけを強いられてしまうことに合点がいかないのであれば、もう一方の売主とあなたとの間で、一方の都合により契約を解除した場合には他方の相手が支払った仲介業者への支払い、測量費用に相当する金額を支払うといった契約を結んではいかがでしょうか。
あなたにも買主の建設会社にも責任がなく、もう一方の売主の都合で契約が解除されたのであれば、その責任ももう一方の売主が負うのが公平だと思います。
AEをはじめその他名の不動産・宅地取引・登記カテゴリの専門家が質問受付中

不動産・宅地取引・登記 についての関連する質問