JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
shihoushoshikunに今すぐ質問する
shihoushoshikun
shihoushoshikun, 司法書士
カテゴリ: 不動産・宅地取引・登記
満足したユーザー: 2225
経験:  東京司法書士会所属・土地家屋調査士資格保有
67942392
ここに 不動産・宅地取引・登記 に関する質問を入力してください。
shihoushoshikunがオンラインで質問受付中

祖父名義の土地の固定資産税を払っていますが居住する予定がありません、 売却か息子の名義に変更したいのですがどうした

解決済みの質問:

祖父名義の土地の固定資産税を払っていますが居住する予定がありません、
売却か息子の名義に変更したいのですがどうしたらよいのでしょうか。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 不動産・宅地取引・登記
専門家:  shihoushoshikun 返答済み 4 年 前.
司法書士です。

確認したいのですが、祖父は生存しておられますか?

質問者: 返答済み 4 年 前.

祖父と父は手続きをしないままに他界しました。


当方は61才になります


 

専門家:  shihoushoshikun 返答済み 4 年 前.
そうですか。

まず、祖父名義の土地を売却するにも、息子さんの名義にするためにも、前提として「相続登記」をしなければなりません。
相続登記をするためには、祖父の相続人全員の協力が必要です。祖父の相続人全員で「遺産分割協議」をして、その土地を例えば質問者様のみが相続するという協議をします。そして、その土地を質問者様が相続したという登記をした後に、売却するなり、息子さんに贈与するなりの手続きをすることになります。

い ずれにしても必ず相続登記をする必要があります。
相続登記は自分でもすることができますが、今回のケースでは遺産分割協議書が必要ですから少し手続きが複雑になります。できれば司法書士に依頼することをお勧めします。
自分で相続登記をしたい場合は、お近くの法務局に行って、登記相談をすれば手続きの仕方を教えてもらえます。
司法書士に依頼する場合は、8万円から10万円くらいの報酬がかかると考えられます。
どうするかは質問者様がお決めになることですが、相続人が多い場合は戸籍を集めるのも大変ですので、やはり司法書士に依頼することをお勧めします。

shihoushoshikunをはじめその他名の不動産・宅地取引・登記カテゴリの専門家が質問受付中

不動産・宅地取引・登記 についての関連する質問