JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
jo-banに今すぐ質問する
jo-ban
jo-ban, 弁護士
カテゴリ: 不動産・宅地取引・登記
満足したユーザー: 2613
経験:  慶應義塾大学卒業。茨城県において法律事務所経営。
67881597
ここに 不動産・宅地取引・登記 に関する質問を入力してください。
jo-banがオンラインで質問受付中

隣家の出した火で自宅が半焼してしまいました。 原因は天ぷら油をかけたままその場を離れたためです。 これが重過失に

解決済みの質問:

隣家の出した火で自宅が半焼してしまいました。
原因は天ぷら油をかけたままその場を離れたためです。
これが重過失にあたるのは知っています。
そういうことを念頭において隣人と離したら、脅迫者呼ばわりされました。
私たちには、何の保証もないのでしょうか?
こういう場合は弁護士を代理人にたてたほうがいいのでしょか?
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 不動産・宅地取引・登記
専門家:  jo-ban 返答済み 4 年 前.
弁護士です。

重過失にあたれば、もちろん損害賠償請求は可能です。
質問者様がただそのような話をしただけで脅迫者呼ばわりするということは、
相手は自分の責任を自覚していないのでしょう。
権利を行使するためには、今後もっと相手には強いことさえすることになりますから、
そうするとますます脅迫者呼ばわりされると思われます。

というわけで、財産的損失も大きいでしょうし、
弁護士を入れての交渉をおすすめします。
jo-banをはじめその他名の不動産・宅地取引・登記カテゴリの専門家が質問受付中

不動産・宅地取引・登記 についての関連する質問