JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
pote888に今すぐ質問する
pote888
pote888, 土地家屋調査士、宅地建物取引主任者、不動産コンサルティングマスター、不動産会社経営者
カテゴリ: 不動産・宅地取引・登記
満足したユーザー: 316
経験:  工学系大学卒業後不動産業界一筋です。
61446608
ここに 不動産・宅地取引・登記 に関する質問を入力してください。
pote888がオンラインで質問受付中

先日中古戸建を気に入り「購入申込書」へ署名捺印をし、契約日も決まっていましたが、売主の態度に不信感を持ち心配になった

解決済みの質問:

先日中古戸建を気に入り「購入申込書」へ署名捺印をし、契約日も決まっていましたが、売主の態度に不信感を持ち心配になったため契約日の前日の夜に担当者へ契約キャンセルを伝えました。
因みに売主は不動産会社の代表です。

担当者の方は話を聞いてくれて納得してくれましたが、売主に不信感があり心配になった事は契約日前日と言うこと もあり、角がたったらいけないから他の理由で断りを入れて貰いました。
理由は侵入路側が狭く大丈夫だと思っていた車の侵入が困難な為毎日の事になると考えたら難しいと、思ったから。です。因みにこれも本当の事です。
一番は売主への不信感、二番は車の侵入です。

担当者がキャンセルを伝えに行った時に、当初車の侵入はなんとかするって確認したのに今更キャンセルは失礼だ。民事訴訟をして手付金の額を慰謝料で貰うって言ってきたそうです。
売買契約書に署名捺印してませんし、手付金も払ってない状態で民事訴訟で訴えられるものですか?
因みに、車の侵入は不安になり、契約日前日の担当者へ連絡する前に試してみました。当方の車は全長が長く電信柱も邪魔になり最低4回は切り返しをしないと入れませんでした。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 不動産・宅地取引・登記
専門家:  pote888 返答済み 4 年 前.

不動産の売買契約は契約書に署名捺印、手付金の支払いがなければ成立しません。

民事訴訟の対象にもなりません。ご安心ください。

pote888をはじめその他名の不動産・宅地取引・登記カテゴリの専門家が質問受付中

不動産・宅地取引・登記 についての関連する質問