JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
pote888に今すぐ質問する
pote888
pote888, 土地家屋調査士、宅地建物取引主任者、不動産コンサルティングマスター、不動産会社経営者
カテゴリ: 不動産・宅地取引・登記
満足したユーザー: 316
経験:  工学系大学卒業後不動産業界一筋です。
61446608
ここに 不動産・宅地取引・登記 に関する質問を入力してください。
pote888がオンラインで質問受付中

去年の5月31日に自宅新築のため土地を購入し、8月31日に引渡しされました。 土地は高台にあり、擁壁が作られていま

解決済みの質問:

去年の5月31日に自宅新築のため土地を購 入し、8月31日に引渡しされました。
土地は高台にあり、擁壁が作られています。この擁壁自体は建築基準法の許可に基づいて作られているのですが、この擁壁の上に、ブロックが4段積み重ねられ、盛り土がされていました。土地引渡し後、建築業者とプランの打ち合わせをしている段階で、ブロックが許可を受けていない事、ブロックに盛り土をする事は違法で、危険でもある事が県土木事務所の指摘で判明しました。家を作るには、この盛り土を取り除く必要があるのですが、そうすると隣地との高低差が発生し、土地の利用にかなりの制限が発生し、最初希望していた間取り等が実現できません。(庭を造ることが出来ないなど)
このような状況なので、契約を解除したいのですが、可能でしょうか?もしくは、擁壁を作り直した場合に、代金を請求する事は可能でしょうか?金額は1500万程かかります。
なお、契約書の瑕疵担保責任の条項には、契約解除、損害賠償の請求は引渡し後、1年以内と記載されています。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 不動産・宅地取引・登記
専門家:  pote888 返答済み 4 年 前.

売主の瑕疵担保責任は1年以内に契約を解除したり損害賠償を請求できる権利です(民法570条)、その「瑕疵」とは物の不完全な点の全てをさす法律用語です。住宅用の土地として購入したにもかかわらず違法な擁壁により盛土をされた土地で当初の予定していた建物が建てられないようであれば売主の瑕疵担保責任を追及することはできると考えます。契約の解除或いは損害賠償責任を問えると考えます。

質問者: 返答済み 4 年 前.

回答ありがとうございます。


気になるのは、コンクリブロック・盛り土が「隠れた瑕疵」といえるのか?という事です。一応目に見えているので気になります。こちらは素人ですので、擁壁については許可あるよ、と言われれば、コンクリブロック・盛り土なども許可を受けていると思っていました。

専門家:  pote888 返答済み 4 年 前.
「ブロックに盛り土をする事は違法で、危険でもある事が県土木事務所の指摘で判明した」とのことですので、一般人には外見を見ても判断できません。不完全な擁壁による盛土された土地を購入されたのですから、売主の瑕疵担保責任を問えると考えます。
pote888をはじめその他名の不動産・宅地取引・登記カテゴリの専門家が質問受付中

不動産・宅地取引・登記 についての関連する質問