JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
jo-banに今すぐ質問する
jo-ban
jo-ban, 弁護士
カテゴリ: 不動産・宅地取引・登記
満足したユーザー: 2613
経験:  慶應義塾大学卒業。茨城県において法律事務所経営。
67881597
ここに 不動産・宅地取引・登記 に関する質問を入力してください。
jo-banがオンラインで質問受付中

再婚した家内名義の家に家内の娘夫婦が 家賃を家内に支払い 住んでおりましたが 現在娘夫婦が夫のDVで離婚調停中で、

解決済みの質問:

再婚した家内名義 の家に家内の娘夫婦が 家賃を家内に支払い 住んでおりましたが 現在娘夫婦が夫のDVで離婚調停中で、 娘は現在私どもふうふの家に別居しております。 家内のほうから 先方(娘の夫)には 家の立ち退きを再三要求しておりますが 一向に立ち退く様子がありません。 先方は 夫の実家に身を寄せている模様ですが 衣類・家具等そのままで このような状況が 3か月に及んでいます。家賃ももらっておりません。

以上のような状況ですが 調停 または 離婚裁判決着前に 立ち退きを家内から要求し
かつ 今までの滞納分を受領することは 法律上問題があるのか否か ご教示戴きたくお願い申し上げます。 単なる不動産の話ではなく恐縮ですがよろしくお願い申し上げます。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 不動産・宅地取引・登記
専門家:  jo-ban 返答済み 4 年 前.
弁護士です。

法律上の問題など全くなく、むしろ正当な権利の行使ですね。

ただ、おそらくは賃貸借契約書は作成していないでしょうから、
賃借人が誰なのかというのはあいまいなのだと思います。

そうすると、その家を借りているのは夫婦2人ということになりますから、
請求できるのは家賃の半分です。
残りの半分は、娘さんが負担するべきです。

メールでトラブルは解決しません。
こういってはなんですが、メールで解決したというのは1件も聞いたことがありません。
やはり、書面にしないと迫力がないんです。
それでも解決しなければ、法的手続(訴訟等)をすることになります。
jo-banをはじめその他名の不動産・宅地取引・登記カテゴリの専門家が質問受付中

不動産・宅地取引・登記 についての関連する質問