JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
pote888に今すぐ質問する
pote888
pote888, 土地家屋調査士、宅地建物取引主任者、不動産コンサルティングマスター、不動産会社経営者
カテゴリ: 不動産・宅地取引・登記
満足したユーザー: 316
経験:  工学系大学卒業後不動産業界一筋です。
61446608
ここに 不動産・宅地取引・登記 に関する質問を入力してください。
pote888がオンラインで質問受付中

現在、物件をアイルレジデンスマネージメントという会社にサブリース契約で貸し出しておりましたが、その会社が半年以上も賃

解決済みの質問:

現在、物件をアイルレジデンスマネージメントという会社にサブリース契約で貸し出しておりましたが、その会社が半年 以上も賃料を滞納したため、3月に口頭で、4月に書面(内容証明)で督促と指定日までに入金が無ければ解約の旨を通知しました。(実際には該当の物件の居住者が夜逃げをしたそうです。)
こちらとしては、残置物の状況等を把握し、最終的な督促金額を確定したいため、鍵を返すように訴えかけているのですが、相手は最終的な請求金額が合意できるまで鍵を返さないと言い張っております。

最終的なところで言えば、賃料の回収、原状回復の費用等回収まで持っていきたいところではありますが、とりあえずのは鍵を取り戻し、新規の契約に移行したいのですが、それすらもままならない状態となっております。
どうすれば、スムーズに次の契約に移行し、損害を取り戻すことができるのかと、専門家が必要であれば、どのような所に依頼し、いくらぐらいかかるのかなどを伺えればと思います。

お手数ですが、ご助言を賜われればと思いますので、何卒よろしくお願いいたします。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 不動産・宅地取引・登記
専門家:  pote888 返答済み 4 年 前.

サブリースの契約で半年も賃料を滞納しているのであれば、即契約解除要件です。

入居者の残置物もあるようなので、裁判所に申し立てをする必要があろうかと考えます。

弁護士会が設立しているADRセンター(裁判外紛争解決機関)に依頼してみてはいかがでしょうか。
裁判外紛争解決機関として「民事上の紛争」全般を取り扱っています。 住宅紛争は基本的に全て持ち込んで解決してもらうことができます。概算費用も以下のホームページに記載されておりますので、ご利用をお奨め致します。


 第一東京弁護士会の仲裁センター 東京都千代田区霞が関1-1-3
                        03-3595-8588

pote888をはじめその他名の不動産・宅地取引・登記カテゴリの専門家が質問受付中

不動産・宅地取引・登記 についての関連する質問