JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
pote888に今すぐ質問する
pote888
pote888, 土地家屋調査士、宅地建物取引主任者、不動産コンサルティングマスター、不動産会社経営者
カテゴリ: 不動産・宅地取引・登記
満足したユーザー: 316
経験:  工学系大学卒業後不動産業界一筋です。
61446608
ここに 不動産・宅地取引・登記 に関する質問を入力してください。
pote888がオンラインで質問受付中

隣家との土地の境界につきまして宜しくお願いします。 両親共になくなり数年前に郷里の家屋と土地を相続しています。遠方のため、また、仕事の都合もあり、年に一回程度帰省して、家の掃除と

解決済みの質問:

隣家との土地の境界につきまして宜しくお願いします。
両親共になくなり数年前に郷里の家屋と土地を相続しています。遠方のため、また、仕事の都合もあり、年に一回程度帰省して、家の掃除と庭の草木の整理をする程度です。
郷里の家は、北側が川で、残り3方向は、今の隣人が、以前住んでいた人達から購入して全て所有されています。西側は駐車場、南側は隣人の工務店のビル、東側は隣人の住宅となり、西側と東側は塀がありますが、南側は一分塀の他は工 務店の壁となっています。
先日、突然電話が欲しいと隣人から留守電があり、何度か電話をするも通じず、留守電にもならない状態。数日後、土地家屋調査士・行政書士の人から書類が届き、届いた当日に電話があり、法務局にある図面で、市役所の担当者立ち会いで、測量を行って境界に杭打ちをしたい旨の話がありました。どうやら塀のない南側についてらしいです。
工務店を建てられる以前の前の人の家の時から家の壁が境界で、こちら側を庭として使用し、花や木を植えたり 小さい道具小屋を作っていました。その後、隣人がその家を購入して、壁のあったぎりぎりに工務店を建てられました。その際、建 てるのに邪魔になるため、道具小屋は撤去してあげていました。その後も壁からこちら側は、我が家として使用してきていました。
私としては、思い出深い土地であり、測量により広なろうが狭くなろうが現状のままを希望しています。図面は、昔の計測のものなので実際とは異なると思われます。
20年経過すると、時効保有が成立すると聞きますが、庭の場合は該当しないのでしょうか?前の人の家からだと60年以上、工務店がたって、三方が隣人所有となってからも30年以上経過しています。
老後を考えると、役場・駅・病院・商店街など歩いていける利便性の良い所なので、リフォームして帰郷することも考えています。
どのような対応をしたら良いでしょうか?遠方のため帰省は容易では無いですし、今年大病をしたため今年の帰省は難しい情です。また、無理をたのめる親戚縁者も殆どいません。
宜しくお願いいたします。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 不動産・宅地取引・登記
専門家:  pote888 返答済み 4 年 前.

所有権の時効取得とは、自分が所有するのだというつもりで、20年間平穏かつ公然に物を占有してきた場合には、占有者がその物の所有権を取得する。という条文です。

不動産を占有するに当たり、自分が所有者だと思い、またそう思うのが無理もない事情にあり、しかも10年間所有者だと思いながら平穏かつ公然と占有し続けた場合には、占有者が、その不動産を取得する。(民法162条)

この権利は、裁判所は当事者が時効の主張をした場合に限り、これを取り上げて裁判することができます。時効取得を主張されてみてはいかがでしょうか。

pote888をはじめその他名の不動産・宅地取引・登記カテゴリの専門家が質問受付中

不動産・宅地取引・登記 についての関連する質問