JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
houmuに今すぐ質問する
houmu
houmu, 行政書士
カテゴリ: 不動産・宅地取引・登記
満足したユーザー: 54
経験:  行政書士 知的財産修士 2級FP技能士
62663831
ここに 不動産・宅地取引・登記 に関する質問を入力してください。
houmuがオンラインで質問受付中

専用道路の無断使用で損害賠償で裁判可能かどうか? ○ある場所に、宅地139平米(私道負担21平米込)を空地で所有し

質問者の質問

専用道路の無断使用で損害賠償で裁判可能かどうか?
○ある場所に、宅地139平米(私道負担21平米込)を空地で所有しています。(A)
○Aの南に隣接する土地(B)には、S47.1.17に、北側の道路(市の道路)に、2m幅の専用道路として接道される建築計画書が出されており、家が建っています。(位置関係は、北側から市の道路、A,Bです。)
○この2m幅の専用道路は、Aの土地の部分も含めた形で申請されています。
○市役所に確認したところ、この登録された状態では 、
(1)Aの土地には、建築許可がでないので家を建てることはできない。
(2)Bの家については、増、改築ができない。
○その解決手段としては、「建築基準法43条第一項但し書きの取扱」の一括許可の協定書が必要だといわれました。

○Bの家の所有者は、建築計画書の内容を(専用道路で、Aの土地の部分も含めた形で申請されていて、Aの了解がない状態)知らない状態です。かつ当面Bに影響がないため、協定書の同意の了解が取れません。

Q1:Aの土地の長期(約40年)の無断での土地の利用について、損害賠償の請求が可能かどうか?
Q2:可能であれば、どの程度の金額になるか?20等平米(車2台分*5千円*12ヶ月*40年=480万)

Q3:立件可能な時には、Bの所有者に「裁判で立件可能なので、立件しない代わりに、協定書の同意を求めたい」と思います。不可の時、どういう方法があるでしょうか?
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 不動産・宅地取引・登記

不動産・宅地取引・登記 についての関連する質問