JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
houmuに今すぐ質問する
houmu
houmu, 行政書士
カテゴリ: 不動産・宅地取引・登記
満足したユーザー: 54
経験:  行政書士 知的財産修士 2級FP技能士
62663831
ここに 不動産・宅地取引・登記 に関する質問を入力してください。
houmuがオンラインで質問受付中

旗竿地の竿が赤道(里道)で周辺は家が建っており、セットバックされ4メートル道路(建築基準法上の2項道路)として道路認

質問者の質問

旗竿地の竿が赤道(里道)で周辺は家が建っており、セットバックされ4メートル道路(建築基準法上の2項道路)として道路認定されています。旗の土地(市街化区域内の農地)に出入りするため普通車ではどうしても赤道だけでは通行できません。しかし、赤道の幅員は1.8メートルあることから軽自動車やトラクターの通行なら できるのではないかと申し上げたところ竿の道路に入るためには直角に曲がらなければならないことから、自分のセットバック部分の土地を通らざるを得ないということがあるため、通させないと言い張っています。また、無理に通行すれば、将来セットバックを含めた通行について相談に乗るといわれていたので、我慢して通行してきませんでした。ところが、近い将来が来たため、通行について相談に乗ってくれるかと聞いたところ乗りましょうと言われたので、将来安定的に通れるよう(所有権確保)話を進めていたところ、金銭で2000万円要求されました。この金額では旗の土地自体の価値が仮に通行できたとしても4千万程度の価値しかないところ半分が道路確保のために費やされてしまいます。
 そこで、今まで、軽自動車等を赤道でも通れるのに通さなかった通行妨害に対して精神的な損害を受けたので、損害賠償をしたいと思います。とりあえず、通行妨害した期間は、通させないと言った時が2011年4月15日から今日までです。
 さらに、相談に乗ると言いながら出来ない相談(2000万円の根拠不明)を持ちかけて通させないことに対する損害賠償については、どのように判断したらよいでしょうか。
 以上2点について、この説明で不足もあるかと思いますが、どうぞよろしくお願いいたします。

参考==セットバック部分約58平米のうち約半分の29平米の相談、近隣の相続税路線価約平米単価約13万円
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 不動産・宅地取引・登記

不動産・宅地取引・登記 についての関連する質問