JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
gyoenlegalに今すぐ質問する
gyoenlegal
gyoenlegal, 司法書士
カテゴリ: 不動産・宅地取引・登記
満足したユーザー: 485
経験:  中央大学法学部卒業渉外法律事務所・司法書士事務所を経て新宿にて司法書士事務所を開業
70015703
ここに 不動産・宅地取引・登記 に関する質問を入力してください。
gyoenlegalがオンラインで質問受付中

中古マンションの購入を検討しています。登記簿を調べると、今年の1月に差し押さえ(個人から)されており、地方裁

解決済みの質問:

中古マンションの購入を検討しています。 登記簿を調べると、今年の1月に差し押さえ(個人から)されており、 地方裁判所から強制競売開始決定がされている物件です。 売主さんは、当然早く売りたいようで、市価より少し安く売りに出ております。 このような物件を購入しても問題ないのでしょうか? まだ注意点などありましたら、ご教示いただきたいです。 何とぞよろしくお願いいたします。

投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 不動産・宅地取引・登記
専門家:  gyoenlegal 返答済み 4 年 前.
当方は司法書士です。

確認させてください

競売を起こしている債権者は金融機関ないし税務署・市役所のいずれかでよろしいでしょうか?
ちなみに開始決定はいつ出ておりますでしょうか?
質問者: 返答済み 4 年 前.

ありがとうございます。


債権者は、債務者の知り合いの不動産屋さん個人です。


開始決定は、H25年1月10日です。


その債務額は物件価格よりは低いようです。(売却価格で返済できるようです。)


よろしくお願いします。

専門家:  gyoenlegal 返答済み 4 年 前.
ご返信ありがとうございます。

>このような物件を購入しても問題ないのでしょうか?
→こういった不動産の売却(通常任意売却と言っています)の場合、売主は買主からもらった代金を債権者に支払うことによって、債権者は競売手続きを取り下げます。
ですので、ちゃんと競売取り下げや担保権の抹消を売却時にしますという保証があるのであれば、買主さんは何も担保がついていない不動産を所有することができますので、特に心配することはありません。
この点は売買契約の特約事項として盛り込みます。

なお、売却代金が通常より安い理由は、競売で落札されてしまえばもっと安く売られてしまい、債権者の債権額を満たせない場合があるため、できるかぎり早く、でも競売より高く売りたいからです。

注意点として、代金を支払えば、ちゃんと競売の取り下げや担保権の抹消がなされるかどうかを確認することは当然重要です。
この点は仲介に入っている不動産屋に聞けば教えてもらえますし、契約時の重要事項説明の際にも説明がなされます。

その他わからない点がございましたら、返信機能を使ってご返信ください
gyoenlegalをはじめその他名の不動産・宅地取引・登記カテゴリの専門家が質問受付中

不動産・宅地取引・登記 についての関連する質問