JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
houmuに今すぐ質問する
houmu
houmu, 行政書士
カテゴリ: 不動産・宅地取引・登記
満足したユーザー: 975
経験:  行政書士 知的財産修士 2級FP技能士
62663831
ここに 不動産・宅地取引・登記 に関する質問を入力してください。
houmuがオンラインで質問受付中

主人の知人A氏との債務不履行の事で、ご相談させてください。  A氏は叔父名義の家に住んでいたのですが、この叔父がお

解決済みの質問:

主人の知人A氏との債務不履行の事で、ご相談させてください。 
A氏は叔父名義の家に住んでいたのですが、この叔父がお金が必要だから家を売る、もしくはすぐに 500万円支払えと要求され、主人が手を貸すこととなりました。
このA氏が住む家と土地は、主人の名義に登記して、主人が自分で銀行から借り入れし、この叔父に500万支払い、とりあえず事が済むはずだったのです。が、A氏は、念書に基づき毎月、主人に支払いして、この家に住む約束が、支払いされないままです。
もちろんA氏はこの家に住んでいます。
支払いされないのであれば、この家から出てもらい、売却したいのですが、まずは、どのように法の定めに従い行うべきなのか、どうぞアドバイスお願いいたします。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 不動産・宅地取引・登記
専門家:  houmu 返答済み 4 年 前.
まずは、支払いを求める書面を送付し、その上で未払い家賃の支払いと、
建物の明渡を求める訴訟を行うことになります。

まずは、支払いを督促する書面を送付し、後日改めて、支払いの督促と、
賃貸契約の解除、明渡を求める通知を送付し、その後訴訟という流れに
なります。
しかし、訴状の作成等の準備には時間がかかりますから、手続きをする
前提であれば、すぐに弁護士さんに依頼されても良いでしょう。

なお、手続全体を依頼される場合は弁護士さんになりますが、ご自身でも
ある程度動くことができるということであれば、司法書士さんに書類作成
のみ依頼して、実際に裁判所に行くなどの手続きはご自身で行われる
ようにすれば、費用を節約することが可能です。


houmuをはじめその他名の不動産・宅地取引・登記カテゴリの専門家が質問受付中

不動産・宅地取引・登記 についての関連する質問