JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
AEに今すぐ質問する
AE
AE, 行政書士
カテゴリ: 不動産・宅地取引・登記
満足したユーザー: 748
経験:  民事法務専門
62985828
ここに 不動産・宅地取引・登記 に関する質問を入力してください。
AEがオンラインで質問受付中

質問1.兄弟間の住宅ローンの支払い義務について 私の兄が平成7年に、長らく家族が住んでいた土地(借地)に一戸建ての

解決済みの質問:

質問1.兄弟間の住宅ローンの支払い義務について
私の兄が平成7年に、長らく家族が住んでいた土地(借地)に一戸建ての 家を建てました。この建築は必ずしも兄の意志によるものとは言えず父親に無理やり建てさせられた面もあります。建築後兄は数年間そこに居住、私も、父もともに住みました。
 兄は数年して結婚し勤め先の寮にすむことになり今日に至っております。現在、住宅ローンの返済が1000万円ほど残っております。
 兄は家を出たあとも、「子供が小学校に入るようになったら帰ってきて住む」と言っていたり、私も今は結婚して外に出ておりますが、兄の家に間借りしていた時には家賃のように月々数万円を兄に支払っており、かつ兄名義の借地の地代も全額私が負担をしてきました。3年前に父が亡くなり、今、遺産分割協議を行っておりますが、今になって兄は「この家は家族みんなの責任だから住宅ローンの債務も兄弟みんなが負うべきだと言い出しております。兄弟の中には2人の妹もいますが、それぞれ家を出て20年、その間に結婚もしております。このような状況で兄名義の住宅ローンの支払いに兄弟がその責任を負う義務があるのでしょうか?兄に請求権があるのでしょうか?
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 不動産・宅地取引・登記
専門家:  AE 返答済み 4 年 前.

お兄様単独名義の家について住宅ローンを組み、債務者にもお兄様のみがなっている場合、法律上はお兄様のみが返済の義務を負い、他の兄弟には支払う義務はありませんし、お兄様が他の兄弟に責任を強制的に負わせることもできません。
お兄様は住宅ローンの対価として家を取得している一方、他の兄弟は何も利益を得ていないわけですから、他の兄弟が負わなければならないというのは論理的ではないでしょう。

 

法律を離れていえば、お兄様にとっては父親に半ば無理やり建てさせられたといった事情があり自分一人で支払いをするのはおかしいと考えるのも無理はない部分もあるのでしょうし、ご兄弟で話し合って合意のうえで一部を肩代わりするのはもちろん自由です。
また、お父様が亡くなったのを機に遺産分割協議の中でそのことを含めて話し合いをしたいと言うことや、そのことが納得できないので遺産分割協議に合意しないということも法律で禁止されるものではないので、もしお兄様がそのように言って分割協議が進まない場合は、家庭裁判所の調停や審判によって解決を目指すことになるでしょう。
裁判所は法律に基づいて話をしますから、他の兄弟が承諾しない限りお兄様の要求は通らないことになります。

質問者: 返答済み 4 年 前.

普通は、請求権にも時効があると思いますが。一定期間、相手への請求、催促などせずに過ごしてしまった場合、請求権が失効する、という話を聞いたことがあります。


もしかりに兄に対して負債があったと仮定した場合、このような住宅ローンの返済に請求権の時効というものはないのでしょうか?


何分15年もたっていきなり負担する義務があると言われたり、妹たちは兄が住宅ローンを組む前に家を出て家庭を持っていたりという状況下においてです。

専門家:  AE 返答済み 4 年 前.

お話をお聞きになったのは、消滅時効という制度のことですね。

個人同士の場合、一般的な請求権の消滅時効は10年です。
10年間請求などを行わず、債務があることを認めたりもしなければ時効が完成します。
時効が完成しても自動的に権利が消滅するわけではなく、請求された方が時効なので支払いませんと主張する(これを「時効の援用」といいます)ことで、権利の消滅が確定します。

AEをはじめその他名の不動産・宅地取引・登記カテゴリの専門家が質問受付中

不動産・宅地取引・登記 についての関連する質問