JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
pote888に今すぐ質問する
pote888
pote888, 土地家屋調査士、宅地建物取引主任者、不動産コンサルティングマスター、不動産会社経営者
カテゴリ: 不動産・宅地取引・登記
満足したユーザー: 311
経験:  工学系大学卒業後不動産業界一筋です。
61446608
ここに 不動産・宅地取引・登記 に関する質問を入力してください。
pote888がオンラインで質問受付中

パーテーションやlan工事などを請け負っている業者です。賃貸借契約が工事の3日前まで行われていないということは通常有

解決済みの質問:

パーテーションやlan工事などを請け負っている業者です。賃貸借契約が工事の3日前まで行われていないということは通常有りうることなのでしょうか。また、工事を断る根拠としては合っているのでしょうか。このようなトラブルは初めてなので、相手と話しているうちに判らなくなってきました。

ご回答をおねがいできれば幸いです。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 不動産・宅地取引・登記
専門家:  pote888 返答済み 4 年 前.

借り主が内装工事を発注する際には、賃貸借契約の予定日は決まっている場合が通常だと思います。工事予定日の3日前で未契約ということは、家主との契約条件の交渉で契約日が延びているのかも知れません。賃貸借契約の終了を確認してからでないと工事に入れない旨、説明されたらよろしいかと考えます。

pote888をはじめその他名の不動産・宅地取引・登記カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 4 年 前.

ご返答有難うございました。施工後もクレーム等の危険を感じ、工事自体はお見積のみで正式発注というわけでは無いためお断りしようと思っております。賃貸借契約が直前まで済んでいないことを理由にお断りするのは正しい判断なのかどうか、このあたりのご見解は如何でしょうか。

専門家:  pote888 返答済み 4 年 前.

契約は当事者の合意があって成立します。「契約の自由の原則」が支配します。

相手方に不信を抱き不安があれば請負は断った方が無難です。

工事予定日の直前になっても賃貸借契約の締結がなされておらず、仮に工事の着工後も契約締結に至らなかった場合、家主側からすれば家主の権利・利益を侵害して損害を与える違法な行為「不法行為」となり損害賠償請求の発生原因ともなり得ます。請負を断る理由になると考えます。

質問者: 返答済み 4 年 前.

ご返答有難うございます。


受注金額は少額なので損害賠償が発生する可能性があるというリスクを考え断固お断りしました。プロの方のご見解、大変参考になりました。有難うございました。

専門家:  pote888 返答済み 4 年 前.
ご評価していただき有り難うございます。

不動産・宅地取引・登記 についての関連する質問