JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
kanekiyoに今すぐ質問する
kanekiyo
kanekiyo, 司法書士
カテゴリ: 不動産・宅地取引・登記
満足したユーザー: 481
経験:  大手司法書士事務所での勤務を経て独立。現在は司法書士事務所を経営。
63213887
ここに 不動産・宅地取引・登記 に関する質問を入力してください。
kanekiyoがオンラインで質問受付中

事務所の移転工事を請け負おうとしております。先週下見の依頼を受け、何度か下見に行っております。ところが工事予

質問者の質問

事務所の移転工事を請け負おうとしております。 先週下見の依頼を受け、何度か下見に行っております。 ところが工事予定日の3日前にまだ賃貸契約が結ばれていないことがわかりました。下見中に顧客とオーナーが契約はいつになるんだとの話をしており、契約前なので触るなとオーナーに言われました。新規顧客のため他にも怪しい部分があります。危険を感じましたのでこれを理由に辞退しても法的には大丈夫でしょうか。事務所稼働予定日は2/4からと言われております。 まだ見積もりを提出したのみで正式な連絡は頂いておりません。相見積はないそうです。

投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 不動産・宅地取引・登記
専門家:  kanekiyo 返答済み 4 年 前.

こんにちは。司法書士のkanekiyoと申します。質問をご投稿頂き、誠に有難うございます。
ご質問への回答は以下の通りとなります。分かりやすい回答を心がけてはおりますが、ご不明点等ございましたら、お気軽にご返信下さい。

 

見積もりを提出しただけで正式な契約前であれば、お断りしても問題はないかと存じます。

当然ですが、契約が存在しない以上、違約金等も発生はいたしません。

 

ただし、相手方は既に契約済として争ってくる可能性はございます。

しかし、その証拠である契約書は存在しないはずですので、最終的に出るところに出た場合でもこちらが不利ということはないかと存じます。

kanekiyoをはじめその他名の不動産・宅地取引・登記カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 4 年 前.

ご回答誠に有難うございます。

本件について工事を正式にお断りしました。昨日賃貸契約が滞っていることを知り、工事開始予定日の3日前(本日)にお断りを入れたということが不安なのですが、この辺りのご見解は如何でしょうか。素人の考えではありますが、賃貸契約がいまだに行われていないことが流れとしては正常ではないと思ったのです。

質問者: 返答済み 4 年 前.

申し訳ございません。操作を間違えました。

質問者: 返答済み 4 年 前.

ご回答誠に有難うございます。


本件について工事を正式にお断りしました。昨日賃貸契約が滞っていることを知り、工事開始予定日の3日前(本日)にお断りを入れたということが不安なのですが、この辺りのご見解は如何でしょうか。素人の考えではありますが、賃貸契約がいまだに行われていないことが流れとしては正常ではないと思ったのです。

質問者: 返答済み 4 年 前.

案の定かなりお怒りのご様子でした。

不動産・宅地取引・登記 についての関連する質問