JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
pote888に今すぐ質問する
pote888
pote888, 土地家屋調査士、宅地建物取引主任者、不動産コンサルティングマスター、不動産会社経営者
カテゴリ: 不動産・宅地取引・登記
満足したユーザー: 312
経験:  工学系大学卒業後不動産業界一筋です。
61446608
ここに 不動産・宅地取引・登記 に関する質問を入力してください。
pote888がオンラインで質問受付中

本日、質問させていただいた者なんですが、状況が間違って把握されております。 「売ります・買います」は合意しており、

質問者の質問

本日、質問させていただいた者なんですが、状況が間違って把握されております。
「売ります・買います」は合意しており、買い付けは書面で提出しております。融資先も売主が紹介してきて、早期契約するよう何度も状況確認をしてきました。
売主は、宅建業者でありながら、金融機関の決裁後に中止を申し入れてきております。
「民法」ではなく、「宅地建物取引業」の問題だと思われます。
1週間後が、金融機関の実効予定です。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 不動産・宅地取引・登記
専門家:  pote888 返答済み 4 年 前.
買付証明書を提示しても、それは申込です。申込に対して売主の承諾がなければ契約は成立しません。宅地建物取引業法には抵触していないと思われるので、民法が適用されると考えます。

不動産・宅地取引・登記 についての関連する質問