JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
AEに今すぐ質問する
AE
AE, 行政書士
カテゴリ: 不動産・宅地取引・登記
満足したユーザー: 748
経験:  民事法務専門
62985828
ここに 不動産・宅地取引・登記 に関する質問を入力してください。
AEがオンラインで質問受付中

私が住んでいる町内に、里道を私物化して自分の庭にしている方が沢山います。 昔は通れた里道が無くなったと多くの年配者

解決済みの質問:

私が住んでいる町内に、里道を私物化して自分の庭にしている方が沢山います。
昔は通れた里道が無くなったと多くの年配者が陰口を言っていますが面と向かって、
私物化している人に言えないようです。
これは正当な行為ですか?それとも里道の管理者である市町村から払い下げを受けて
おられるのですか?
この行為が犯罪なのか?返還を求めるにはどうすればいいのですか?
回答を宜しくお願いします。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 不動産・宅地取引・登記
専門家:  AE 返答済み 4 年 前.

一般に里道というと道路として機能しており市町村の所有になっているものを言いますので、利用を禁止したり返還を求めたりといったことは市町村が行わなければなりません。また、なかには単なる私道を里道と言っている場合もありますので、この点の確認もする必要があります。


さしあたって行うことは、市町村の道路課(名称は地域によって違います。道路を管轄する部署です)に事実関係を調査し、必要な措置を取るよう働きかけることです。
利用されていない里道であれば払い下げを受ける手続もありますので、払い下げを受けて適正に利用しているかどうかも道路課でわかります。

 

使われなくなった里道がいつのまにか個人の土地の延長として庭や畑などとして利用されてしまっている状態になっているということは良く有ります。
使われている里道は市町村の所有になっていますし、それ以外のものも国有地であるのが通常ですので、これを個人が勝手に使用することはもちろん正当な行為ではありません。
ただし、正当ではないからといってそれがただちに犯罪になるわけではなく、里道の利用状況によっては20年以上占有し続けて取得時効により所有権を取得している場合もありますので、まずは現状の確認が最優先です。

AEをはじめその他名の不動産・宅地取引・登記カテゴリの専門家が質問受付中

不動産・宅地取引・登記 についての関連する質問