JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
AEに今すぐ質問する
AE
AE, 行政書士
カテゴリ: 不動産・宅地取引・登記
満足したユーザー: 748
経験:  民事法務専門
62985828
ここに 不動産・宅地取引・登記 に関する質問を入力してください。
AEがオンラインで質問受付中

現在、賃貸住宅用のアパートの一戸分を改装して飲食店舗にできないかと思っています。この際アパート建築時のハウスメーカー

解決済みの質問:

現在、賃貸住宅用のアパートの一戸分を改装して飲食店舗にできないかと思っています。この際アパート建築時のハウスメーカーと店舗設計施工専門業者との関係、連携はどのような形になるべきでしょうか、教えてください。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 不動産・宅地取引・登記
専門家:  AE 返答済み 4 年 前.

「アパート建築時のハウスメーカーと店舗設計施工専門業者との関係、連携はどのような形になるべきでしょうか」とのご質問についてですが、建築時のハウスメーカーの仕事は建物を完成して引き渡すところまでですので、その後の改築についてはタッチしないのが通常です。


したがって、今回一戸分を改装して飲食店舗にするにあたっては、地元の設計施工業者とだけ打ち合わせを進めれば良く、何か特別な事情がない限り建築時のハウスメーカーに話を通したり、連携して行う必要はないでしょう。
もし建築時に引渡しを受けた図面等を紛失している場合は、建築時のハウスメーカーに頼めば再度交付してくれるはずです。

 

ご質問の内容とは外れますが、元々住宅用のアパートですので既に入居している住民への説明もきちんとしておいた方が後々のトラブル防止になりますので、その点も注意して進めてください。
法律的には住居用の物件を飲食店に改築することもオーナーであるあなたの自由であり、賃借人である住人の承諾は不要ですが、飲食店の種類や営業時間、位置関係・構造等によっては騒音、臭い、害虫・獣等の影響で住居としての使用に影響がでることもあり、賃料を下げないと新たな入居者の募集が難しくなったりすることもありますので、施工業者ともよく相談してメリット・デメリットを検討してください。

AEをはじめその他名の不動産・宅地取引・登記カテゴリの専門家が質問受付中

不動産・宅地取引・登記 についての関連する質問