JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
gyoenlegalに今すぐ質問する
gyoenlegal
gyoenlegal, 司法書士
カテゴリ: 不動産・宅地取引・登記
満足したユーザー: 485
経験:  中央大学法学部卒業渉外法律事務所・司法書士事務所を経て新宿にて司法書士事務所を開業
70015703
ここに 不動産・宅地取引・登記 に関する質問を入力してください。
gyoenlegalがオンラインで質問受付中

5年前に会社を退職した際、アパートを父親と共同で購入したのですが、その時の出資比率が父親のほうがかなり高く、所有者は

解決済みの質問:

5年前に会社を退職した際、アパートを父親と共同で購入したのですが、その時の出資比率が父親のほうがかなり高く、所有者は父親名義となっています。私も出資しているのですから権利はあるはずですが、譲ろうとしません。父親の死後、アパートの所有権がどうなるのか本人に聞いてもはっきり言いません。どのようにすればよいでしょうか。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 不動産・宅地取引・登記
専門家:  gyoenlegal 返答済み 5 年 前.
当方は司法書士です。
回答がついておりませんでしたので、回答させていただこうと思っておりますが、ご質問事項は「父親の死後、アパートの所有権がどうなるのか」ということでよろしいでしょうか?

質問者: 返答済み 5 年 前.


はい、それでお願いします。

専門家:  gyoenlegal 返答済み 5 年 前.
ご返信ありがとうございます。

それではお父様の相続人を教えていただけますか?
ご質問者様以外にお母様(お父様の奥様)、ご質問者様の御兄弟(お父様のお子さん)はいらっしゃいますか?
質問者: 返答済み 5 年 前.

母親はすでに亡くなりました。


私には妹がおりまして、他家に嫁いでおります。

専門家:  gyoenlegal 返答済み 5 年 前.
ご返信ありがとうございます。

回答させていただきます。
お父様が特に遺言を残されていらっしゃらない場合、民法900条の規定により、お父様のアパートの名 義はご質問様と妹様の2分の1ずつ相続することになります(過去に出資していたかは問いません。登記名義を基準に考えます)。
その後、アパート名義を2分の1のままでは不都合の場合は、ご質問者様と妹様の間で遺産分割協議をして頂いて、ご質問者様か妹様のどちらか一方の所有にしていくことになります(この時出資の件を考慮して話をして頂いてかまいません。)。

わからない点がございましたら、ご返信いただければと思います。

【関連条文 民法】
(法定相続分)
第900条
同順位の相続人が数人あるときは、その相続分は、次の各号の定めるところによる。
一  子及び配偶者が相続人であるときは、子の相続分及び配偶者の相続分は、各二分の一とする。
二  配偶者及び直系尊属が相続人であるときは、配偶者の相続分は、三分の二とし、直系尊属の相続分は、三分の一とする。
三  配偶者及び兄弟姉妹が相続人であるときは、配偶者の相続分は、四分の三とし、兄弟姉妹の相続分は、四分の一とする。
四  子、直系尊属又は兄弟姉妹が数人あるときは、各自の相続分は、相等しいものとする。ただし、嫡出でない子の相続分は、嫡出である子の相続分の二分の一とし、父母の一方のみを同じくする兄弟姉妹の相続分は、父母の双方を同じくする兄弟姉妹の相続分の二分の一とする
gyoenlegalをはじめその他名の不動産・宅地取引・登記カテゴリの専門家が質問受付中

不動産・宅地取引・登記 についての関連する質問