JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
jo-banに今すぐ質問する
jo-ban
jo-ban, 弁護士
カテゴリ: 不動産・宅地取引・登記
満足したユーザー: 2613
経験:  慶應義塾大学卒業。茨城県において法律事務所経営。
67881597
ここに 不動産・宅地取引・登記 に関する質問を入力してください。
jo-banがオンラインで質問受付中

家の前の道路(私道)の寄付を近所の人から迫られています。 うちの家は住宅地の入り口で先住人です。もともとの地主

解決済みの質問:

家の前の道路(私道)の寄付を近所の人から迫られています。

うちの家は住宅地の入り口で先住人です。もともとの地主です。
後から道の奥の入り込んだ家を買って引っ越してきた人が「あなたの家の前が私道だから家が建て替えられないし、売ることも出来ない。市に寄付をしてほしい。他住人は全 員それを望んでいて署名もしている。」というのです。
署名の文書の内容も見たことがありませんしいつそんな話し合いがあったのかも知りません。その人に自治会長や市役所の職員も加担しているようで「ここを公道にできる」とか「○○さんが家を建て替えられないから寄与しなさい」などと言われています。そして最近道路が陥没したためにその補修を巡ってさらに寄付の声が強くなりました。
今まで道の修理は問題なくできてきたのに今になって騒ぎが大きくなるのも不自然です。
ハンコを押す気は全くありませんし実に身勝手な理由で、憤りすら感じます。
市の職員や自治会長がそんな不公平なことをしてよいのでしょうか?
寄付はしないといけないのでしょうか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 不動産・宅地取引・登記
専門家:  jo-ban 返答済み 5 年 前.
弁護士です。

寄付は寄付であって、強制的になされるものではありません。
寄付に応じると言ってはいけません。
寄付に応じてしまった後に、取り返すことはほぼ不可能ですから、
寄付するおつもりがないのでしたら、その意見を貫く必要があります。

つまり、本件の対応としては断り続けさえすれば、質問者様の意図は達成できます。

市の職員や自治会長が本当に加担しているかは不明なところですが、
市の職員は許されませんね。
自治会長は、多くの人の意見に押されているところもあるのでしょう。
いずれにせよ、そういった人たちに決定権はありませんから、無視すれば十分です。
jo-banをはじめその他名の不動産・宅地取引・登記カテゴリの専門家が質問受付中

不動産・宅地取引・登記 についての関連する質問