JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
gyoenlegalに今すぐ質問する
gyoenlegal
gyoenlegal, 司法書士
カテゴリ: 不動産・宅地取引・登記
満足したユーザー: 485
経験:  中央大学法学部卒業渉外法律事務所・司法書士事務所を経て新宿にて司法書士事務所を開業
70015703
ここに 不動産・宅地取引・登記 に関する質問を入力してください。
gyoenlegalがオンラインで質問受付中

借地で建物は自分のもですが43年間、土地代を支払い現在に至ります。 老朽化はすすんでおり、台風などで屋根が壊れたり

解決済みの質問:

借地で建物は自分のもですが43年間、土地代を支払い現在に至ります。
老朽化はすすんでおり、台風などで屋根が壊れたり雨漏りをしてます。
地主に勝手に修理をしたりするななど、 この2、3年で問題をかかえてます。
地主の方は、この土地を利用したいらし様でどこかに移ってもらうのが希望のようですが
生活上すぐそのような事は出来なく、また母が白紙の用紙に住所と印鑑を押すように指示された
ようだす。白紙です。何もわからないと思って母にそのような事をさせようとした事が許せません。その用紙は預かっており渡してません。
地主の方が立ち退き料など出す内容であれば考えますが、全くそのような態度は見られません。
どのようにしたら宜しいでしょうか。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 不動産・宅地取引・登記
専門家:  gyoenlegal 返答済み 5 年 前.

当方は司法書士です。
わかり易い回答 を心掛けておりますが、ご不明点がございましたらお気軽にご質問ください。
お力になれれば幸いです。

「どのようにしたら宜しいでしょうか。」について回答させていただきます。
→白紙委任状を使うあたり立退き料を支払わずに立ち退かせたい意思が見えますね。
また「地主に勝手に修理をしたりするななど」と言っているあたり、住めない状態にさせて借地権を消滅させることも狙っていることも考えられます。
借地権者は,借地を自由に使用収益できます(民法601条)ので、借地契約に、"借地契約に増改築を制限する旨の借地条件がなければ"、屋根を直したり、雨漏りを修繕することは可能です(取り壊しを伴うような大規模修繕の場合は除く)。

このまま住みたいのであれば、制限条項がなければ修繕されたらよろしいかと存じます。

なお、借地契約にそういった制限条項がなかったので、修繕工事をした時に地主が怒ってきたら、立ち退き料を払ってもらわないと出ていきません。とはっきりおっしゃってもいいと思います。

gyoenlegalをはじめその他名の不動産・宅地取引・登記カテゴリの専門家が質問受付中

不動産・宅地取引・登記 についての関連する質問