JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
gyoenlegalに今すぐ質問する
gyoenlegal
gyoenlegal, 司法書士
カテゴリ: 不動産・宅地取引・登記
満足したユーザー: 485
経験:  中央大学法学部卒業渉外法律事務所・司法書士事務所を経て新宿にて司法書士事務所を開業
70015703
ここに 不動産・宅地取引・登記 に関する質問を入力してください。
gyoenlegalがオンラインで質問受付中

建設会社とアパート建築契約をしました。当初の見積もりにしたがって契約を交わし、自己負担分として説明を受けた金額につい

解決済みの質問:

建設会社とアパート建築契約をしました。当初の見積もりにしたがって契約を交わし、自己負担分として説明を受けた金額については了承し、支払いを行ってきました(まだ全額の支払いは終わっておりません)。しかし、建築終了間際の今になって、契約時には聞かされておらず、使途の曖昧な(「建築費」とだけしか説明してもらえない)費用を、追加で要求されて困っています。どう対処したらよいでしょうか。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 不動産・宅地取引・登記
専門家:  gyoenlegal 返答済み 5 年 前.
司法書士です。
分かりやすい回答を心がけてはおりますが、ご不明点等ございましたら、お気軽にご返信下さい。
大変な状況だと思いますが、少しでもお力になれればと思っております。

確認させてください。
・契約書には追加の負担に関しての特約等はあるのでしょうか?
・重要事項説明や契約時に見積金額以上になる可能性の説明はありましたか?
・追加工事等はあったのでしょうか?
質問者: 返答済み 5 年 前.

ご返信ありがとうございます。


以下、ご質問に回答いたします。


 


・契約書には追加の負担に関しての特約等はあるのでしょうか?
追加負担自体に関する特約はございます。例えば工事中の突発的な事故(地盤からの湧水など地盤改良工事)に関する追加負担です。


しかし、今回は通常の工事が問題なく行われているにすぎず、この特約に抵触する問題はおきておりません。


 


・重要事項説明や契約時に見積金額以上になる可能性の説明はありましたか?
上記と同様に、地盤改良工事の必要が出た場合には、見積もり金額以上になるという旨は説明を受けております。


 


・追加工事等はあったのでしょうか?


追加工事等はございませんでした。


 


なお、こちらは当初の見積もりに見合った資金は準備いたしておりました。


しかし、今になり追加の資金が必要になったとのことで、その追加分の銀行融資を受けるよう迫られております。


 


以上です。


どうぞよろしくお願い申し上げます。

専門家:  gyoenlegal 返答済み 5 年 前.

ご返信ありがとうございます。

契約条項中の追加負担自体に関する特約事項に該当せず、また地盤改良工事や追加工事が起きていないわけですから、追加分の支払義務は存在せず、追加費用に関しては相手方で負担すべきである と主張されたよろしいかと存じます。
こちらとしては、相手方から提示された代金を準備し、相手方もそれでよいと当初は言っておられたわけですから。

また追加負担についてそれでも主張し、それ以上の工事をしない場合、逆にこちらからは建築費の明確な根拠を求め、それに応じずこちらが引き渡し等が遅れて損害を被った場合は債務不履行責任を追及する旨を付言して交渉に臨まれるとよろしいでしょう。
ただ今後の関係もありますので、あまり争いたくない、向こうが誠意あるをしてきた場合は、金額について交渉されてもよいかとは思います。

わからない点がありましたら、評価の前に必ずご返信ください。

専門家:  gyoenlegal 返答済み 5 年 前.
司法書士のgyoenlegalです。
回答についてご理解いただけましたでしょうか?
わからない点がございましたら、補充説明をさせていただきますので、お気軽にご返信ください。
宜しくお願い申し上げます。
gyoenlegalをはじめその他名の不動産・宅地取引・登記カテゴリの専門家が質問受付中

不動産・宅地取引・登記 についての関連する質問