JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
jo-banに今すぐ質問する
jo-ban
jo-ban, 弁護士
カテゴリ: 不動産・宅地取引・登記
満足したユーザー: 2613
経験:  慶應義塾大学卒業。茨城県において法律事務所経営。
67881597
ここに 不動産・宅地取引・登記 に関する質問を入力してください。
jo-banがオンラインで質問受付中

美容室を経営しているものです。 (ちなみに美容室は会社法人となっています。) 本日(2012年9月15日)、

質問者の質問

美容室を経営しているものです。
(ちなみに美容室は会社法人となっています。)

本日(2012年9月15日)、い きなり大家さんの代理人という人たちが現れて、
「2013年3月15日までに立ち退いてくれ」
と言って来ました。

退去の条件は、
①入居時の保証金(2百万円)は全額返却する。
②①とは別に退去料として50万円支払う
③9月以降の家賃(月12万円)は支払わなくて良い
ということです。

そして、上記②に関して現金を置いていき、別に
「明渡合意書」
とやらに、署名(実際は会社名義で契約しているため、会社のゴム印)
と社長兼美容室店長のシャチハタ印を押してしまいました。

先方は、「明日(9月16日)12:30にまた来るので、会社の実印を
押してくれ」
と言ってきています。


ご相談したい事項は次の点です。
1)会社のゴム印を押してしまったので、それで契約済みとなってしまうのか?
(実際は、立退きは仕方ないが立退き料を上げて欲しい)
2)まず、こういう大事なことを今日聞いて、明日実印を押す必要があるのか?

以上です。よろしくお願いいたします。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 不動産・宅地取引・登記
専門家:  jo-ban 返答済み 4 年 前.
弁護士です。

>1)会社のゴム印を押してしまったので、それで契約済みとなってしまうのか?
(実際は、立退きは仕方ないが立退き料を上げて欲しい)

あいにく、契約は口頭でも成立します。
ですから、実印ではなくゴム印を押した状態であっても契約自体は成立している状態です。

なぜ相手が実印をほしがっているかというと、
実印を押すということは慎重になって押すことが通常ですから、
裁判で「間違えて押してしまった」「しっかりと説明を受けていなかった」という言い訳が通りにくくなるので、後から「やっぱりなかったことにしてほしい」と言わせない効果があるのです。

相手と話し合う機会自体はありそうですから、
まずはゴム印で合意してしまった合意書の破棄を求めるといいでしょう。
ただ、すでに書いたとおり合意は成立してしまっているので、法律上一方的に破棄を求めることはできません。相手が破棄に応じることが必要です。


>2)まず、こういう大事なことを今日聞いて、明日実印を押す必要があるのか?

決してそんなことはありません。
慎重に考えて行動するべきです。
一般論ですが、少し粘って立ち退き料を上げるように求めるのはよくあることです。

不動産・宅地取引・登記 についての関連する質問