JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
houmuに今すぐ質問する
houmu
houmu, 行政書士
カテゴリ: 不動産・宅地取引・登記
満足したユーザー: 934
経験:  行政書士 知的財産修士 2級FP技能士
62663831
ここに 不動産・宅地取引・登記 に関する質問を入力してください。
houmuがオンラインで質問受付中

兄弟間で不動産の取引をしようとしています、兄弟間なので、実勢価格とは違い大幅に安くしてもらうつもりですが、何か問題が

質問者の質問

兄弟間で不動産の取引をしようとしています、兄弟間なので、実勢価格とは違い大幅に安くしてもらうつもりですが、何か問題が発生する可能性はありますか?、双方が合意すれば問題ないと思うのですが・・・・?よろしく
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 不動産・宅地取引・登記
専門家:  houmu 返答済み 4 年 前.
実勢価格より著しく低い価格で譲渡を行った場合には、その差額について贈与
があったものとされ、贈与税の対象となります。
特に、親族間で行われた場合には、税務署も厳しく評価をしますので注意が
必要です。年間110万円までの贈与であれば、贈与税は非課税ですので、
実勢価格との差額をこの範囲内に収めるか、贈与税を収める前提で価格決定
する必要があります。

http://www.nta.go.jp/taxanswer/zoyo/4423.htm
http://www.nta.go.jp/taxanswer/zoyo/4408.htm
質問者: 返答済み 4 年 前.

回答拝見しました、兄弟と書きましたが、姉の旦那との間です。親族とみなされますか?、実勢価格は当然幅があると思うのですが、どの程度は誤差とみなされますか?、ちなみに実勢価格1350万程度、購入希望価格1050万だと誤差とはみなされませんか?


 

専門家:  houmu 返答済み 4 年 前.
第三者との場合であれば、通常問題とならないのは、その価格差にはお互いの
交渉力であったり、売主が急いで換金したいなどの、合理的な理由が
あって、安くなったのであろうと推測されるためです。

「兄弟間なので、実勢価格とは違い大幅に安くしてもらうつもりですが」
というようなところに課税をしたいというのが、まさに贈与税の趣旨ですので、
慎重に対応をするべきですね。

長年、税務署はあくまでも実勢価格を主張してきていましたが、時価の8割で土地を
譲渡した事例について、税務署に課税処分をうけ、不服申立てをしても認められなかった
ものが、「著しく低い価格」とはいえないとして、東京地裁で納税者勝訴したという事例が
あります。具体的には個別的な事情を考慮する必要がありますが、一つの目安には
なるかと思います。

※8割なら大丈夫とういことではなく、8割ならギリギリ大丈夫だったケースもある、
ぐらいに捉えて頂いた方がよいでしょう。
houmuをはじめその他名の不動産・宅地取引・登記カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 4 年 前.

ありがとうございました、応えにくい回答だとおもいましたが判例を例にとると違和感がありませんね

専門家:  houmu 返答済み 4 年 前.

プラス評価、頂きましてありがとうございました。

コメントは大変嬉しいのですが、返信を頂きますと、当サイトのシステム上、

ロックがかかりまして、こちらからも回答をつけないといけなくなります。

今後、ご利用の際は、謝礼のコメントは不要ですので、ご留意下さい。

不動産・宅地取引・登記 についての関連する質問