JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
pote888に今すぐ質問する
pote888
pote888, 土地家屋調査士、宅地建物取引主任者、不動産コンサルティングマスター、不動産会社経営者
カテゴリ: 不動産・宅地取引・登記
満足したユーザー: 316
経験:  工学系大学卒業後不動産業界一筋です。
61446608
ここに 不動産・宅地取引・登記 に関する質問を入力してください。
pote888がオンラインで質問受付中

戦後間もなくから借りてきた土地のことですが、大家さんが変わり立ち退くように言われました。 その場合、立ち退き料とい

解決済みの質問:

戦後間もなくから借りてきた土地のことですが、大家さんが変わり立ち退くように言われました。
その場合、立ち退き料というものはどのような形で決まるのでしょうか? 
それからその土地の上には現在、30年以上住み馴れた家屋と庭木などがありますが、それらは保証の対象にはならないのでしょうか? 
以上、よろしくお願いします。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 不動産・宅地取引・登記
専門家:  pote888 返答済み 5 年 前.

立ち退き料は建物の所有権が誰にあるかによって大きく変わります。すなわち建物がご貴殿の所有物件である場合は、借地権がありますので、地主の都合により立ち退きを請求された場合は、借地権価格相当の立ち退き料が必要とされます。借地権価格は近隣の更地価格の借地権割合(60%~70%)になります。例えば土地の更地価格が1000万円と想定しますと、1000万円×(0.6~0.7)=600万円~700万円となります。

借地権割合は税務署で閲覧できる路線価図に割合が表示されていますので、参考にしてください。

pote888をはじめその他名の不動産・宅地取引・登記カテゴリの専門家が質問受付中

不動産・宅地取引・登記 についての関連する質問