JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
shihoushoshikunに今すぐ質問する
shihoushoshikun
shihoushoshikun, 司法書士
カテゴリ: 不動産・宅地取引・登記
満足したユーザー: 2287
経験:  東京司法書士会所属・土地家屋調査士資格保有
67942392
ここに 不動産・宅地取引・登記 に関する質問を入力してください。
shihoushoshikunがオンラインで質問受付中

賃貸したいと考えているアパートがあるのですが、貸出方の仲介会社または物件大家から、その物件は、賃貸の申し込みのあと、

解決済みの質問:

賃貸したいと考えているアパートがあるのですが、貸出方の仲介会社または物件大家から、その物件は、賃貸の申し込みのあと、一度キャンセルすると、再度申し込みを受け付けることができないとのメールが来ました。
いちど申し込みを行い(あくまで賃貸契約を結ぶ前であり、申し込み書を書くところまで)、キャンセルを行うと、再度申し込むことができないという法的な根拠があるのかが気になります。ご教授のほどよろしくお願いします。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 不動産・宅地取引・登記
専門家:  shihoushoshikun 返答済み 5 年 前.
こんにちは 、司法書士です。

<キャンセルを行うと、再度申し込むことができないという法的な根拠があるのかが気になります。

ということですが、再度の申し込みを拒否できるということを規定している法律はありません。

しかし、賃貸借契約は貸主と借主の合意で成立するものですから、貸主には借主を選ぶ自由、つまり一度申し込みをしてキャンセルした人と再度の契約を結ばない自由があります。
これは契約自由の原則と言い、民法の大原則の一つです。

仮に、それが正式な賃貸借契約ではなく単なる申し込み書を書いた段階であっても同じく、その人と契約する、しないの自由があります。不動産業者もキャンセルをした人が再度申し込むという事務手続きに時間を取られたくないのだと考えられます。

おそらく、貸主は一度申し込みをした人に、キャンセルした場合には再度申し込むことができなくなります、と言うことで早く正式な賃貸借契約を締結させようとしているのだと思います。不動産業者がよく使う手です。
専門家:  shihoushoshikun 返答済み 5 年 前.
回答をご覧いただき、ありがとうございます。
専門家として提示された金額、質問内容から判断できる範囲で十分な回答をいたしました。

不明な点があれば、補足しますので返信をしてください。
回答が参考になりましたら、評価をお願いします。

サイトのルールを守ってご利用くださいますようお願いします。
shihoushoshikunをはじめその他名の不動産・宅地取引・登記カテゴリの専門家が質問受付中

不動産・宅地取引・登記 についての関連する質問