JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
shihoushoshikunに今すぐ質問する
shihoushoshikun
shihoushoshikun, 司法書士
カテゴリ: 不動産・宅地取引・登記
満足したユーザー: 2272
経験:  東京司法書士会所属・土地家屋調査士資格保有
67942392
ここに 不動産・宅地取引・登記 に関する質問を入力してください。
shihoushoshikunがオンラインで質問受付中

お早う御座います。 質問いたします、私は現在住宅ローンを利用し返済中です、現在の銀行での取引はおよそ12年になりま

解決済みの質問:

お早う御座います。
質問いたします、私は現在住宅ローンを利用し返済中です、現在の銀行での取引はおよそ12年になります、変動金利での返済で此れまでに3回更新手続きをしました、銀行の審査もパスして現在に至ります、去年の秋に3回目となる更新手続きでは問題無く審査もパスしました、この時点での返済期間は13年ぐらい有ります、今まで返済の遅れなどは一度も無いのですが、今年の六月ぐらいに契約書類に不備が有ると言われました、それは担保物件に関するものです。

自宅の南側に増築した二棟のプレハブの登記に関 するものです、一つは七坪ぐらいの物で此方は施工直後に登記しましたが、此れに連結するように立つもう一つのプレハブは登記してません大きさは2坪ぐらいの建物です、この登記していないプレハブが不備に当たるとの事でした、しかしこの2棟のプレハブは住宅ローン直前に施工した物で、担保に確定した時には既に銀行側も承知の上での事です、過去に何度も担当者が変わっても問題なくクリアした物が何故今になって今更登記を要求するのですか、10年以上前に施工した建物ですが最近の建物だろうという銀行担当者、現在この自宅の土地建物が担保で南側の土地代のローン返済中です。

この銀行の主張ですがローン返済が遅れたら直ちに差し押さえて競売に掛けれるようにする為の布石ですか、もしそうだとしたら物凄く不愉快です。
先日地元の法務局で相談したら登記は今から出来なくも無いが任意であって強制する物ではないとも言われました、専門家としての答えを教えてください。

長文失礼します。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 不動産・宅地取引・登記
専門家:  shihoushoshikun 返答済み 5 年 前.
こんにちは、司法書士です。

結論から申し上げますと、法務局の相談員の言う通り、質問者にはそのプレハブ建物の登記( 担保に加える登記)をする義務はありません。

通常、銀行は融資をする際に債務者が所有する不動産の調査をして、その不動産に対して担保を設定します。質問者様が銀行から融資を受けた時点で、その二つのプレハブ建物は存在していた(少なくとも銀行側が周知していたこと)のであり、本来ならばその二つのプレハブ建物も含めて担保を設定するべきでしたが、銀行側が設定しないことを了解したのであり、責任は銀行側にあります。

このケースの場合、質問者様が新たに銀行から借り入れをしたり、借り換え(借りる銀行を変える)をする場合は、
再度不動産の調査がされて、増築や新築建物があれば銀行は登記を要求してくるでしょう。登記することを融資の
条件としてきます。
質問者様の場合、新規の借り入れや借り換えではないので、銀行が登記を強制する権利はありません。
また、質問者様はこれまで滞りなく返済してきた、いわゆる「優良顧客」であり、差し押さえを前提とする登記の要求をする銀行には呆れてしまいます。
質問者様には登記する義務(担保に加える義務)はないのですから、しっかりご自分の意見を主張してください。


ちなみに、プレハブ建物を担保に加える義務はありませんが、厳密に言えば、プレハブ建物の「表題登記」は不動産登記法上の登記義務がありますので、ご注意ください。
shihoushoshikunをはじめその他名の不動産・宅地取引・登記カテゴリの専門家が質問受付中

不動産・宅地取引・登記 についての関連する質問