JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
pote888に今すぐ質問する
pote888
pote888, 土地家屋調査士、宅地建物取引主任者、不動産コンサルティングマスター、不動産会社経営者
カテゴリ: 不動産・宅地取引・登記
満足したユーザー: 312
経験:  工学系大学卒業後不動産業界一筋です。
61446608
ここに 不動産・宅地取引・登記 に関する質問を入力してください。
pote888がオンラインで質問受付中

新しい賃貸物件を見に行ってとても気に入ったのですが、台所の床にカビが大量に生えていて玄関に入った瞬間にかなり臭いまし

解決済みの質問:

新しい賃貸物件を見に行ってとても気に入ったのですが、台所の床にカビが大量に生えていて玄関に入った瞬間にかなり臭いました。聞けば4-7月に人が入っていなかったそうです。梅雨に時期に閉め切り状態だったのでカビが発生したと思われます。不動産屋によるとこの物件は 3年定期借家(大家は海外在住)で入居時のハウスクリーニングは入居者負担で、その代り退去時にはそのままでよいという方針でした。そこで2つ質問は、1)カビのクリーニング代は大家さんの管理不行届き(喚気などをしていなかった)が原因なので大家さん負担ではないか、2)そもそもハウスクリーニングは経年による汚れをきれいにするものなので大家さん負担ではないか、と思うのですが、法律的に妥当な解釈でしょうか?不動産屋にどのように交渉すればカビの費用、ハウスクリーニングの費用を払わずに済むでしょうか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 不動産・宅地取引・登記
専門家:  pote888 返答済み 5 年 前.

「梅雨の時期に閉め切り状態だったのでカビが発生したと思われます」とのことですが、海外在住者から管理を受託されている、不動産業者の不注意により発生したものである考えます。

基本的には、入居前のハウスクリーニングは貸主の責任と負担で実施するものですが、入居条件が借主負担となっていて、その条件を入居者が承諾した場合は法律上は有効です。その負担を免除してもらうためには、申し込みの入居条件として「ハウスクリーニングは貸主負担とする」とされたらいかがでしょうか。その入居申し込みを貸主側が承諾するかしないかの交渉となります。

pote888をはじめその他名の不動産・宅地取引・登記カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 5 年 前.

返答ありがとうございました。


 


仮に入居前のハウスクリーニングを貸主負担とするという交渉をして合意に達した場合ですが、退去時のハウスクリーニングを私が負担するように求められる可能性があります。これまでのやり取りから入居か退去のどちらか片方は借主が負担するのが当たり前と不動産屋は思っているからです。そこで質問ですが、法律的には入退去時いずれも貸主が負担すると私は理解しているのですが、この理解が正しいか教えてください。

専門家:  pote888 返答済み 4 年 前.

民間賃貸住宅における賃貸借契約は契約自由の原則により行政が規制することは適当とはされず、ハウスクリーニングについての費用負担を貸主とする明文化された法律はありません。

原状回復に係わる費用負担のトラブルが頻発していることから、平成10年に国土交通省がガイドラインを策定しました。退去時における原状回復とは「賃借人の居住、使用により発生した建物価値の減少のうち、賃借人の故意・過失、善管注意義務違反、その 他通常使用を超えるような使用による損耗棄損を復旧すること」とし、その費用は賃借人負担としました。そして、経年変化、通常の使用による損耗等の修繕費用は、賃料に含まれるものとしました。従って、原状回復は賃借人が借りた当時の状態に戻すことではないことの明確化を図っています。

退去時におけるハウスクリーニングは、このような観点から貸主が実施すべきものですが、現状はガイドラインを指針としていないケースが散見されます。

不動産業者は家主側に有利な契約をする場合が多いのが現状です。業者がガイドラインの趣旨を理解し、家主を指導する位になってもらいたいと考えます。

不動産・宅地取引・登記 についての関連する質問