JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
jo-banに今すぐ質問する
jo-ban
jo-ban, 弁護士
カテゴリ: 不動産・宅地取引・登記
満足したユーザー: 2613
経験:  慶應義塾大学卒業。茨城県において法律事務所経営。
67881597
ここに 不動産・宅地取引・登記 に関する質問を入力してください。
jo-banがオンラインで質問受付中

昨年10月に新横浜にマンションを購入しました。 家庭の事情で手放したいと考えているのですが,購入した業者からは「不

解決済みの質問:

昨年10月に新横浜にマンションを購入しました。
家庭の事情で手放したいと考えているのですが,購入した業者からは「不動産の短期譲渡に当たるので税金がかかる」と言われ,最低でも5年は待った方がいいと言われました。本当にその方がいいのか,また,その不動産をそのままもっていたときその他のリスクはないのか教えてください。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 不動産・宅地取引・登記
専門家:  jo-ban 返答済み 5 年 前.
取得してから5年以内に譲渡すると、短期譲渡にあたり税金が高くなるというのは、そのとおりです。だいたい、倍の税率です。

5年待った方がいいかどうかは、質問者様の家計の問題です。
税金が高くなっても構わないから、早く売買代金が欲しいとお考えになるのであれば、売った方がいいでしょう。さらに、5年ということは、あと約4年残っているわけですから、短い期間とはいえません。

持っていたときのリスクとしては、
・その5年の間に値崩れのおそれ
・消費税率アップで、買い手が遠のく
・地震などでマンションが崩れる、新横浜の人気がなくなる
などが考えられます。

これらを考慮して、税金が高くなっても、売った方がいいのかどうかをお考えください。
質問者: 返答済み 5 年 前.

質問したマンションは居住用ではありません。


また,いろいろ調べてみると,税金は売却してかかった利益にかかるようですがその点はいかがでしょうか。

専門家:  jo-ban 返答済み 5 年 前.
短期譲渡税については、ここが詳しいです。長期の解説もあります。

http://www.nta.go.jp/taxanswer/joto/3211.htm

譲渡価格から、取得価格などを控除した部分に課税されますので、売却で得た利益に課税されるというご認識で正しいです。

jo-banをはじめその他名の不動産・宅地取引・登記カテゴリの専門家が質問受付中

不動産・宅地取引・登記 についての関連する質問