JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
shihoushoshikunに今すぐ質問する
shihoushoshikun
shihoushoshikun, 司法書士
カテゴリ: 不動産・宅地取引・登記
満足したユーザー: 2272
経験:  東京司法書士会所属・土地家屋調査士資格保有
67942392
ここに 不動産・宅地取引・登記 に関する質問を入力してください。
shihoushoshikunがオンラインで質問受付中

自宅と二項道路をはさんだ宅地建物が差し押さえ→競売になり、不動産業者が落札しました。不動産業者と隣接した土地の所

解決済みの質問:

自宅と二項道路?をはさんだ宅地建物が差し押さえ→競売になり、不動産業者が落札しました。 不動産業者と隣接した土地の所有者が境界確定申請書を提出して測量が行われましたが、その測量図では明らかに自宅の土地の中に境界線が食い 込んでいます(1.5mくらい)。 測量の立会もしていないし、もちろん申請書にサインは拒否しました。数日後私が仕事に行っているうちに、重機が入って自宅の塀のギリギリまで道路が削れれています。このままだと塀が倒れて、自宅の土地まで削られそうです。 このような場合どのようにう対応したらいいのでしょうか? ちなみに隣接の土地所有者の土地は農地ですが、何十年も前に建築基準法違反の家が建っていて、道を広げてそこを宅地にしたいと思っているようです。不動産業者は土地をできるだけ早く高額で売りたいので両者の利益が一致して結託しているようです。 アドバイスをいただけると嬉しいです。 よろしくお願いします。

投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 不動産・宅地取引・登記
専門家:  shihoushoshikun 返答済み 5 年 前.

質問を投稿していただき、ありがとうございます。司法書士のshihoushoshikunと申します。わかりやすい回答を心がけてはおりますが、回答に不明な点等ございましたら、遠慮なくご返信ください。

 

なかなか難しい問題です。質問者様の塀まで工事が入っていなければ、差し止めることは難しいでしょう。ただし、塀を傷つけたり勝手に壊したら、質問者様の財産に対する不法行為ですので、賠償を請求できます。

 

 

質問者様の家の前の道路は二項道路ということですが、1.5メートル食い込んでいるということは道路の幅を6メートル確保しているということでしょうか。

 

都市計画区域が指定されている地域で家を建てる場合4メートルまたは6メートルの道路幅を確保しなければなりません。道路幅を確保するために道路の中心線から2メートルまたは3メートルを道路の境界線とみなすことになります。

 

家を建て替える場合は道路境界線とみなされる場所まで下がらなくてはいけませんが、現状のままでいるのであれば何もする必要はありません。

工事はとめることができませんが、「既存の塀を壊して1.5メートルさがったところに塀を作りなさい」とは言われませんので、このまま静観するしかないと思われます。

 

ちなみに隣接地の所有者の建築基準法違反は、今回の件とは関係ないのでそのことを理由に工事を止めることもできません。

質問者: 返答済み 5 年 前.
再投稿:回答が不完全・不正確
質問者: 返答済み 5 年 前.
再投稿:回答が不正確.
専門家:  shihoushoshikun 返答済み 5 年 前.
得られる情報から最善と思われるアドバイスをしました。正確な回答を望んでいるなら、正確な情報を提供したほうがいいですよ。満足していただけなかったようなので回答を辞退します。
shihoushoshikunをはじめその他名の不動産・宅地取引・登記カテゴリの専門家が質問受付中

不動産・宅地取引・登記 についての関連する質問