JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
jo-banに今すぐ質問する
jo-ban
jo-ban, 弁護士
カテゴリ: 不動産・宅地取引・登記
満足したユーザー: 2613
経験:  慶應義塾大学卒業。茨城県において法律事務所経営。
67881597
ここに 不動産・宅地取引・登記 に関する質問を入力してください。
jo-banがオンラインで質問受付中

お世話になります。8月7日にアパートの契約が満了になります、7月7日に「8月7日で退室したい」とお願いをした

解決済みの質問:

お世話になります。 8月7日にアパートの契約が満了になります、7月7日に「8月7日で退室したい」とお願いをしたところ、契約書には退室届けは2ヶ月前までに提出となっているので9月7日までの家賃と更新日をまたぐので更新料を不動産屋さんから要求さてまっした。 契約満了での退出は出来ないのか聞いてみると出来ないとのことです。 お支払いする必要はあるのでしょうか?更新する予定はなく新しいアパートも決っております。一様引越しは8月6日を予定しています。家賃は7月分は払ってあります。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 不動産・宅地取引・登記
専門家:  jo-ban 返答済み 5 年 前.
借地借家法第26条1項には
「建物の賃貸借について期間の定めがある場合において、当事者が期間の満了の一年前から六月前までの間に相手方に対して更新をしない旨の通知又は条件を変更 しなければ更新をしない旨の通知をしなかったときは、従前の契約と同一の条件で契約を更新したものとみなす。ただし、その期間は、定めがないものとする。」
とあります。
それを、本件の賃貸借契約では、6ヶ月ではなく2ヶ月と修正しています。
貸主には、次の借主を探さなければならない必要性があるので、契約を終了するにあたって、早めに通知をもらう権利が保障されているわけです。

そうしますと、質問者様には大変残念な結論ですが、9月7日までの賃料と更新料は支払い義務があるという結論になります。

うまく解決するには、貸主にお願いして、更新料だけは負けてくれないかといったような申し入れをなさるといいでしょう。
jo-banをはじめその他名の不動産・宅地取引・登記カテゴリの専門家が質問受付中

不動産・宅地取引・登記 についての関連する質問