JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
shihoushoshikunに今すぐ質問する
shihoushoshikun
shihoushoshikun, 司法書士
カテゴリ: 不動産・宅地取引・登記
満足したユーザー: 2228
経験:  東京司法書士会所属・土地家屋調査士資格保有
67942392
ここに 不動産・宅地取引・登記 に関する質問を入力してください。
shihoushoshikunがオンラインで質問受付中

現在、中国で在住しているものですが、息子のアパートの賃貸契約の保証人になって欲しいと依頼されました。住民票は抹消して

質問者の質問

現在、中国で在住しているものですが、息子のアパートの賃貸契約の保証人になって欲しいと依頼されました。住民票は抹消しているので、印鑑証明の代わりに大使館発行の『署名証明』で契約をしようとしたところ、不動産会社から前例がないのでダメだと言われました。

賃貸契約の保証人の本人証明として、『署名証明』は使えないのでしょうか?また有効な場合、不動産会社への説明(証明)はどのようにすればいいのでしょうか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 不動産・宅地取引・登記
専門家:  shihoushoshikun 返答済み 5 年 前.
質問を投稿していただき、ありがとうございます。司法書士のshihou shoshikunと申します。わかりやすい回答を心がけてはおりますが、回答に不明な点等ございましたら、遠慮なくご返信ください。

署名証明書は印鑑証明書に変わるものとして、不動産登記や相続手続きに利用されるもので、「本人確認」をする上での重要書類です。
不動産会社がどの程度の保証人としての有効書面を求めているかはわかりませんが、「署名証明書」だけで足りないのであれば、「在留証明書」も合わせて添付してあげてはどうでしょう。「在留証明書」は日本でいう「住民票の写し」に変わるものです、と説明してあげればいいのではないでしょうか。

これらを提出すれば、日本でいう「印鑑証明書」「住民票の写し」を提出したことになりますので、それ以上求めることはないでしょう、と主張できると思います。
専門家:  shihoushoshikun 返答済み 5 年 前.
回答をご覧いただき、ありがとうございます。
専門家として提示された金額、質問内容から判断できる範囲で十分な回答を心掛けておりますが、ご不明な点、説明不足だと思われる点などございましたでしょうか?
もし、不足があると感じたのであれば、ご返信にてご指摘ください。
再度回答させていただきます。

不動産・宅地取引・登記 についての関連する質問