JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
pote888に今すぐ質問する
pote888
pote888, 土地家屋調査士、宅地建物取引主任者、不動産コンサルティングマスター、不動産会社経営者
カテゴリ: 不動産・宅地取引・登記
満足したユーザー: 316
経験:  工学系大学卒業後不動産業界一筋です。
61446608
ここに 不動産・宅地取引・登記 に関する質問を入力してください。
pote888がオンラインで質問受付中

初めまして、我が家の建て替え時における、お隣との境界線の交渉についての質問です。 自宅兼(商業ビル)の3階建て

質問者の質問

初めまして、我が家の建て替え時における、お隣との境界線の交渉についての質問です。

自宅兼(商業ビル)の3階建ての家主です。
築35年、3年後をめどに新築に建て替え予定です。

【現状】

自宅のビルの2階部分の壁が、隣の自宅の屋根と接触している。
(私の親いわく、後から建てたのは隣の方で、いつの間にか境界線を超えて
建ててきた)と言ってはおります。

1階部 分は我が家と隣に40cm程の隙間(通常の境界線だと思います)
があるのですが2階の屋根の部分のみ幅5~6mぐらいがほぼ我が家の壁にくっついております。

現在は当時のお隣のオーナーは死去し、親族が他人に売却し、建てた当時の情報が不明、確認が
困難である。

そこで質問ですが、3年後に建て替える時に

1.建築時に屋根の部分が邪魔になるので接触しないよう何らかの対処をしてほしい。
 と相手にお願いして法律上問題ないか?
 その場合、もし裁判などになっても勝ち目はあるか?

2.現在と変わらない状態で屋根の部分も関係なく土地の区分通りに建ててよいのか?
 おそらくまたビルになるので2階部分は接触すると思います。

土地の区分を証明するようなものがあって、明らかに相手側が境界線を超えている
と判断できれば、たとえ法廷で争うような事があっても主張は通るのか?

少ない情報で恐縮ですが、なにかアドバイス頂ければと思います。

 以上
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 不動産・宅地取引・登記
専門家:  pote888 返答済み 5 年 前.

1、隣家が隣地との境界を越えて屋根を突き出していることが証明できれば裁判になっても勝算はあります。

2、用途地域の区分により相違がありますが、建築確認申請の際には設計上、隣地境界からの後退距離を勘案します。問題がなければ現状と同じ状態で建築できると考えますが、

隣地との境界を明らかにしておく必要があると思われます。

境界紛争は、正しい境界を示す書証や証言、現地の状況と地積測量を基に解決を図ります。主張は通る可能性はありますが、場合によっては取得時効の問題も発生します。

境界を明らかにする手段としては法務局に筆界特定を申し出る方法と、各都道府県の土地家屋調査士会が設立する境界紛争解決センターがございますので、利用されることをお勧め致します。

不動産・宅地取引・登記 についての関連する質問