JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
jo-banに今すぐ質問する
jo-ban
jo-ban, 弁護士
カテゴリ: 不動産・宅地取引・登記
満足したユーザー: 2613
経験:  慶應義塾大学卒業。茨城県において法律事務所経営。
67881597
ここに 不動産・宅地取引・登記 に関する質問を入力してください。
jo-banがオンラインで質問受付中

こんにちわ。早速ですが、テナント契約で美容室を営業していますが、今年一月に、大家さんが逝去され、ご子息がその旨と家賃

質問者の質問

こんにちわ。早速ですが、テナント契約で美容室を営業していますが、今年一月に、大家さんが逝去され、ご子息がその旨と家賃の振込み先の変更を簡単な書面で通知してきました。振込み先の名義は、ご子息です。四月の末日に契約更新(三年)のはずでしたが、仲介業者からも、大家さんのご子息からも、何の連絡もないまま、今日まで経過し、本日、近隣の商店主に六月一日に、ご子息の破産宣告を聞きました。家賃の支払い等、今後の対応をどうしたらいいか困惑しています。どうぞよろしく御願いします。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 不動産・宅地取引・登記
専門家:  jo-ban 返答済み 5 年 前.
こんにちは。

賃貸人が亡くなって、その相続人が新賃貸人になったということですね。

まず、そのご子息が本当に相続人であり、賃貸人の地位を引き継いだかどうかを確認することが先決です。直接連絡をとり、賃貸人をご子息とする新しい契約書を作成した方が無難です。

なお、破産したといっても、賃貸借契約はそのまま存続します。そのご子息が賃貸人であることが確認できた後は、いままでどおり賃料を支払っていけば問題ありません。
1月以降の振込みを問題なくできていたのであれば、今後もそのようにされるといいでしょう。

不動産・宅地取引・登記 についての関連する質問