JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
pote888に今すぐ質問する
pote888
pote888, 土地家屋調査士、宅地建物取引主任者、不動産コンサルティングマスター、不動産会社経営者
カテゴリ: 不動産・宅地取引・登記
満足したユーザー: 312
経験:  工学系大学卒業後不動産業界一筋です。
61446608
ここに 不動産・宅地取引・登記 に関する質問を入力してください。
pote888がオンラインで質問受付中

祖父が、昭和46年ごろに、購入した土地について、お伺いします。 319㎡の土地で、地目は山林です。祖父は、すでに死

解決済みの質問:

祖父が 、昭和46年ごろに、購入した土地について、お伺いします。
319㎡の土地で、地目は山林です。祖父は、すでに死亡したので、
相続して、父の名義になっています。登記簿もあります。なので、父の所有の土地のはずですが、
父は、固定資産税を払ったことがないといっています。また、請求の通知書などは、来たことがありません。
父の土地にするには、追徴されることになるのでしょうか。または、税金がかからないのでしょうか。
役所の固定資産課へ行けば、わかると思うのですが、判明した場合の追徴課税がこわくて、行けません。
今後、父が死亡した場合に、相続となってくると、金銭的にも負担が重くなると思うので、明確にしておきたいと思っております。
どうか、良いアドバイスをお願いいたします。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 不動産・宅地取引・登記
専門家:  pote888 返答済み 5 年 前.

固定資産税は地方税なので、5年間経過すると時効により、納税義務は消滅します。

納税通知が来ていないとのことですので、時効の中断もないと考えられます。

5年分の固定資産税を支払うつもりで、役所に確認されたらいかがでしょうか。詳細が判明すると思います。

質問者: 返答済み 5 年 前.
固定資産税がかからない土地なのかわかるでしょうか?
専門家:  pote888 返答済み 5 年 前.
評価の低い土地(主に山林等)は非課税もあります。役所で確認すれば判ると思います。
質問者: 返答済み 5 年 前.
もう2点だけ、お伺いします。
5年分だけの、固定資産税を支払えば、父の所有の土地になるのでしょうか?
固定資産税を払っていないので、登記上だけの土地の可能性がありますか?また、その場合、将来金銭的な負担になる可能性があるのでしょうか?
専門家:  pote888 返答済み 5 年 前.

所有権登記名義人はお父様なので、登記上はお父様の所有物ですが、実質的な所有者が他に存在するかも知れないと思われていらっしゃるようですね。土地の所有権とは土地を完全に支配し、利用できることの物権です。固定資産税の負担は、その支配利用を根拠付ける目安の一つとなります。

登記上のみの所有者ということもあります。この場合、山林が災害等により周辺地域に損害を及ぼすようなことが発生した場合に、所有権登記名義人に問い合わせ等がくるかと思われますが、実質的所有者が判れば、ご貴殿側の負担は発生しないと思います。

やはり、登記上の名義のみなのか実質的所有権もあるのかを把握する必要があります。

pote888をはじめその他名の不動産・宅地取引・登記カテゴリの専門家が質問受付中

不動産・宅地取引・登記 についての関連する質問