JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
jo-banに今すぐ質問する
jo-ban
jo-ban, 弁護士
カテゴリ: 不動産・宅地取引・登記
満足したユーザー: 2613
経験:  慶應義塾大学卒業。茨城県において法律事務所経営。
67881597
ここに 不動産・宅地取引・登記 に関する質問を入力してください。
jo-banがオンラインで質問受付中

現況報告 1.相談する私はテナントビルオーナーです。 1.テナントから連帯保証人の変更について相談有り 1.具

解決済みの質問:

現況報告
1.相談する私はテナントビルオーナーです。
1.テナントから連帯保証人の変更について相談有り
1.具体的には現在の連帯保証人を解除 → 新しい連帯保証人にしてもらいたい
1.テナント賃貸契約はそのままで、貸主借主双方の署名捺印する念書の作成依頼あり
1.事情があって、急いでいるとの相談

相談内容
1.書式または例文があれば、作成できる
1.書式、例文が見つからない
1.素人的には連帯保証人の「解除」、あわせて新規保証人の「承諾」がいるのかなと思っています
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 不動産・宅地取引・登記
専門家:  jo-ban 返答済み 5 年 前.
こんにちは。

1.書式または例文があれば、作成できる
1.書式、例文が見つからない
→あまり難しく考える必要はありません。
「○は、○と○が平成*年*月*日に締結した下記物件の賃貸借契約から発生する一切の債務を○(賃借人)と連帯して保証いたします」
と書きます。さらに、保証契約書には、物件の所在や建物の種類、名称などを記載しておいて、どの賃貸借契約の保証をしているのかわかるようにしてください。住所・氏名を書いてもらえばいいでしょう。
2通同じものを作成して、それぞれ1通ずつ保管するようにしてください。

1.素人的には連帯保証人の「解除」、あわせて新規保証人の「承諾」がいるのかなと思っています
→おっしゃるとおりです。
前の方には、「○は、○と○が平成*年*月*日に締結した賃貸借契約に関して締結した連帯保証契約を解除します」といった内容の覚書を作成します。解除については、後で争いになる可能性は低いので、解除していることがわかればいと思います。
新規保証人は、厳密には「承諾」ではなく、「新たな契約」が必要です。上に述べた契約書を作成すればいいでしょう。
jo-banをはじめその他名の不動産・宅地取引・登記カテゴリの専門家が質問受付中

不動産・宅地取引・登記 についての関連する質問