JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
jo-banに今すぐ質問する
jo-ban
jo-ban, 弁護士
カテゴリ: 不動産・宅地取引・登記
満足したユーザー: 2613
経験:  慶應義塾大学卒業。茨城県において法律事務所経営。
67881597
ここに 不動産・宅地取引・登記 に関する質問を入力してください。
jo-banがオンラインで質問受付中

20年程飲食業で入っていたテナントを退去しました。築30年程の物件で一度も家賃滞納等もなくやってきました。原状復帰に

解決済みの質問:

20年程飲食業で入っていたテナントを退去しま した。築30年程の物件で一度も家賃滞納等もなくやってきました。原状復帰にむけて造作の撤去を行っていると、打ち合わせを何度か大家と行いどこをどうするか決定いた内容で進めていても、その都度大家が来てここをこうやれと追加の常識外の細かい復帰工事増え工期がのびるほか、私が依頼している請負工事者に悪態まで付く始末で、現場監督ももうやめたいと訴えてきています。原状復帰工事は9割近く終了していまして、私どもも精神的にも金銭的にもキツイので今の時点で大家側の常識外の姿勢を指摘して工事をやめて敷金を取り戻せますか?仲介不動産も手をあげてしまっている状態です。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 不動産・宅地取引・登記
専門家:  jo-ban 返答済み 5 年 前.
今やめてしまうと、タチの悪い大家の思うつぼです。
原状回復を完了して、明け渡した方が無難でしょう。
原状回復を完了しないと、大家が金をかけて原状回復するという事実ができてしまうので、その原状回復が不当に高いことを立証しなければならなくなります。こちらが原状回復を完了すれば、大家側が質問者様がした原状回復が不十分であったことを立証することになるので、こちらが原状回復をした方が有利です。
有利不利の問題であって、大家が不当に高い工事をした場合でも、そのことを指摘して、返還を求めることは可能です。

敷金は大家が握っていることに違いないので、返還請求をすることになるはずです。敷金の額にもよりますが、裁判手続利用の可能性もあるでしょう。
その大家のことだと、このままケチをつけて大家が用意する業者に原状回復をさせていたのでしょう。そこで高い見積もりでも出して敷金を返さないのだと思います。敷金は大家のものと勘違いしている典型です。原状回復工事の内容を写真や工事日報などで記録しておき(まだであれば、今からでもやっておくといいでしょう)、裁判になった場合に大家に反論させないようにしておいてください。
jo-banをはじめその他名の不動産・宅地取引・登記カテゴリの専門家が質問受付中

不動産・宅地取引・登記 についての関連する質問