JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
jo-banに今すぐ質問する
jo-ban
jo-ban, 弁護士
カテゴリ: 不動産・宅地取引・登記
満足したユーザー: 2613
経験:  慶應義塾大学卒業。茨城県において法律事務所経営。
67881597
ここに 不動産・宅地取引・登記 に関する質問を入力してください。
jo-banがオンラインで質問受付中

申し込みなしでいきなり契約を交わさせられ、申込金を支払いました。しかし、会社のローンを利用したく確認した所、手続きが

質問者の質問

申し込みなしでいきなり契約を交わさせられ、申込金を支払いました。しかし、会社のローンを利用したく確認した所、手続きが1ヶ月以上かかることがわかりました。契約書には1ヶ月以内で決済まで完了させると期限が記載しており、期限を伸ばすように相談しても断られました。この場合は契約不履行になるしかないでしょうか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 不動産・宅地取引・登記
専門家:  jo-ban 返答済み 5 年 前.
こんにちは。
恐れ入りますが、契約内容について、売買契約なのか、また、売買契約であればその対象物をご教授いただけますか。
質問者: 返答済み 5 年 前.
失礼しました。契約内容は戸建(建売)の売買契約です。
専門家:  jo-ban 返答済み 5 年 前.
お返事ありがとうございます。

ローン特約(=ローンの審査が下りなかった場合に、何のペナルティもなく解除できること)があれば、契約不履行とはなりません。この点は、今回の売買契約書をご確認ください。
そうでないと、不履行となってしまう可能性が高いです。
契約を履行したいのであれば、期限の変更をしてもらえない限りローンがとおるまではローンを用いないで支払うほかありません。
ただし、申込金を放棄することで、解除できる可能性があります(売買契約書をご確認ください。)。そうすれば、不履行からは免れます。

そもそも、質問者様において今回の売買契約を締結したい意思はおありでしょうか(申し込みなしで・・・と書いてあったため)。
契約書などを交わしてしまっていると、契約が成立していないことを立証するのは困難ですが、契約を締結する意思がなかったことを主張し、申込金を返還するよう求めることが考えられます。

質問者: 返答済み 5 年 前.
早速のご返事ありがとうございます。

仰る通りのローン特約はありますが、同時進行で仲介業者が斡旋している銀行があり、会社のローンの審査期間が遅くなると、そちらの銀行で契約することになるそうです。

売買契約書には、申込金を放棄することで解約することになると書いて有りました。ただし、今回は我々の都合で期限を守れないため、違約金が発生するといわれました。(契約書には明確な違約内容は書いて有りません)

契約する意思はあります。ただ手続きの進め方に少し不満を抱いているため、契約書に設定した期間がこちらの都合を考慮してないではないかと思いました。


質問の焦点が不明確ですみませんでした。。少し整理してみました。
・会社の提携ローンで申し込みたい(保証料がかからないため)が、その場合は決済日が守れない
・仲介業者は決済日が契約書に書いてあるから、それまでに決済できないとなると契約違反で違約金を払って欲しいとのこと
・銀行の都合で期日を守れないのに、我々に責任はあるのでしょうか
・上記理由で契約破棄になった場合、売主都合での契約破棄になりますでしょうか。

専門家:  jo-ban 返答済み 5 年 前.
仲介業者の紹介のあった銀行の手続の遅れであれば、それは売主側の責任です。
会社のローン審査機関の遅れは、売主側とは関係ありません。
ですから、これらの一連の事実から、総合的にどちらの都合なのか、というのが問題となるでしょう。
具体的には、
会社のローン審査では間に合わないことを、銀行の手続が間に合う時点で伝えておいたか、が主な争点となるものと思われます。銀行を利用することが判明した時点が、契約書に設定した期間まで十分確保されているのであれば、質問者様に非はありません。
質問者様の立場からは、自分自身はできる限りの努力をしたことを具体的に述べることになるでしょう。

こちらは契約を締結する意思があるのですから、そこまでかたくなに審査期間を待たないのは、柔軟ではありませんね。不満に思うのも当然だと思います。
詳細を知らないまま軽々に申し上げることはできませんが、慎重に手続を進めていってください。
jo-banをはじめその他名の不動産・宅地取引・登記カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 5 年 前.
度々すみません。以下の文章についてちょっと理解しがたい部分がありますので、もう少し説明していただけますか?

>会社のローン審査では間に合わないことを、銀行の手続が間に合う時点で伝えて
>おいたか、が主な争点となるものと思われます。銀行を利用することが判明した時点が、
>契約書に設定した期間まで十分確保されているのであれば、質問者様に非はありません。

会社のローン審査では間に合わないことは、仲介業者斡旋する銀行の手続きが間に合う時点で伝えました。ただし、仲介業者斡旋する銀行の手続きが契約書に設定した期間には間に合います。
しかし、自分は会社のローンを利用したいのに、期間が間に合わないという理由で利用できないのは仕方のないことでしょうか。
専門家:  jo-ban 返答済み 5 年 前.
会社のローンは間に合わないが、銀行だと間に合う問うことですよね。

事前に会社のローンを利用したいことを伝えておいてにもかかわらず、短い期間を設定し利用できないようにしたのであれば、それは相手に問題があります。最初に設定されていた期間が合理的に考えて短すぎないか、会社のローン手続にかかる時間が不当に長くなっていないかを考慮して、どちらに責任があるかを判断することになるでしょう。会社のローン審査に、長い時間がかかっていないにもかかわらず、一方的にそれを認めないと、質問者様の不履行になるとは言い切れません。

会社のローンを使うことを事前に伝えていたのであれば、相手はその結果を待たなければならないといえます。伝えていたのに、間に合わないということだけで契約不履行とすることはできないでしょう。相手の説明不足に責任の一端があります。
会社のローン審査を待つことは、相手の契約上の義務になっているといえる可能性がありますので、この点は交渉の余地があるものと考えられます。

正直なところ、会社のローンの手続くらい待ってくれるのが普通だと思うのですが、対応がかたすぎますね。銀行を利用させたくて必死なように思います。

不動産・宅地取引・登記 についての関連する質問