JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
jo-banに今すぐ質問する
jo-ban
jo-ban, 弁護士
カテゴリ: 不動産・宅地取引・登記
満足したユーザー: 2613
経験:  慶應義塾大学卒業。茨城県において法律事務所経営。
67881597
ここに 不動産・宅地取引・登記 に関する質問を入力してください。
jo-banがオンラインで質問受付中

不動産を3件、一業者に仲介してもらっていますが、法律改正で今後は仲介業者に、売り物件を登記しその後に売る形を取らざる

質問者の質問

不動産を3件、一業者に仲介してもらっていますが、法律改正で今後は仲介業者に、売り物件を登記しその後に売る形を取らざるを得ないとの連絡がありました。
そうなると業社への登記費用、 固定資産税、法人税、取得税を負担しなければならないとの事。
そうすると、売り主の利益が無くなる可能性があります、また、万が一登記した仲介業者が倒産に及んだ時は、その土地はどうなるのか?
説明を受け10年前くらいからの法律だから、また宅建組合の理事になったで厳しいとの事です。
しかし、こんな手間をかけたら益々土地が動かなくなる、納得出来ません。
そうなんですか教えて下さい。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 不動産・宅地取引・登記
専門家:  jo-ban 返答済み 5 年 前.
こんにちは。

不動産の売却にあたり、仲介業者を間に入れているとのことですが、仲介業者に対して、不動産の登記を一旦移す必要があるとする法律はありません。
ご指摘のように、仮に仲介業者に登記を移してしまえば、売買契約が成立する前に仲介業者が倒産した場合などに、不動産の所有権者が誰なのか問題となりますし、仲介業者が所有権者であると偽って第三者に転売してしまうおそれすらあります。

また、そもそも、実体として、不動産を仲介業者に売却するという事実はありませんから、取得税を支払ういわれはありません。法人税についても、同様に、不動産の売却にあたっては無関係です。

質問者様が仲介業者を利用して不動産を売却される際、仲介業者に支払うべき金銭は、必要経費・雑費等を除いて、原則として仲介料のみとお考えください。

なお、固定資産税については、不動産を売却されるまでは、質問者様が所有権者ですので、お支払いされる必要はあります。
jo-banをはじめその他名の不動産・宅地取引・登記カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 5 年 前.

丁寧なご回答ありがとうございます。また説明不足で申し訳ありません

、仲介業者によると1地主が1物件の売却であれば、仲介な成立するようですが、単年度複数物件の売却だと仲介とはならず、売却との事です。

 複数の売却には地主本人が土地取引の資格はなければ売却は出来ない様ですね、私はそれが無理なのでお願いしているのですが。

 そうなると仲介業者としては買い主が見つかった時に一旦、金銭の受け渡しと同時に仲介業者に売った形を取り、登記し、買い主は仲介業者から買う形になるようですが

その際に、仲介業者は売り上げの形となり税金の負担が発生する、それは売り主(地主)の必要経費となるのか?

  やむを得ず先祖代々からの土地を売却するのにとんだ手間と経費がかかるようで納得しかねるのですが?

専門家:  jo-ban 返答済み 5 年 前.
複数の不動産を所有されている場合、全てをまとめて売却することも所有権者の自由であり、宅建業者でなくても可能です。宅建業者でなければ、複数の不動産をまとめて売却できないと規制する法律はありません。

前述したように、売買の実体がないにもかかわらず、仲介業者に売った形をとらなければならず、それに伴う費用を売主が負担するということは極めて不合理です。

不動産は大事な資産ですから、仲介業者は慎重に選ばれるのがよろしいかと思います。他の業者も検討してから、売却の手続に入りましょう。

不動産・宅地取引・登記 についての関連する質問