JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
jo-banに今すぐ質問する
jo-ban
jo-ban, 弁護士
カテゴリ: 不動産・宅地取引・登記
満足したユーザー: 2613
経験:  慶應義塾大学卒業。茨城県において法律事務所経営。
67881597
ここに 不動産・宅地取引・登記 に関する質問を入力してください。
jo-banがオンラインで質問受付中

不動産の契約に関して、売主と仲介業者がいます。私は買主の立場です。 物件に関する不安材料が多少ありながらも、急かさ

解決済みの質問:

不動産の契約に関して、売主と仲介業者がいます。私は買主の立場です。
物件に関する不安材料が多少ありながらも、急かされる様子で手続きを進めていき ました。
仲介業者を挟んだ売主との売買契約も済ませました。
後日、金融機関とのローン本審査申し込みも済ませました。
しかし、不安の残る契約をすすめていくことに耐えられず、仲介業者へ連絡を取りました。
契約解除の意向とローン審査書類の手続きを止めていただくように伝えました。
また、売主との間に交わした手付金30万円は放棄する内容で契約解除は無事に終えました。
しかし、仲介業者より、仲介手数料として満額の請求書を手渡されました。
「結果、解約に至ったとはいえ一度売買契約を果たした報酬」については理解できました。
しかし、契約書には、解約時にも手数料が発生することの説明が一切載っていません。
実際に、契約解除の際のリスクとしては手付金の放棄のみの説明しか受けていませんでした。
仲介手数料の支払いについては、ローンに全額を組み込む形をとっており、
ローンがスタートして初めて支払える状態であることも仲介者としては承知されているはずです。
まず、このような重要な説明が不十分であるので、納得できないのが現状です。
実際に請求されているのが、約75万円です。
もともと払う必要がない金額だと思っていたのですが、支払わなければとも妥協を感じています。
実際のところ、はやり支払うことは免れないのでしょうか?
ただ、最低でも、以下の3点を考慮して、払える限度は15万円程度と考えています。
①契約に関する一連の仲介の半分の手間しか遂行されていない。
②契約書に、解約時にも適用される旨の明記・説明が全くない。
③ローン決行時に支払う前提で了解されていたこと。
このように考えてもいますが、うまく進めていく方法があれば、アドバイスいただきたいと思います。
よろしくお願いします。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 不動産・宅地取引・登記
専門家:  jo-ban 返答済み 5 年 前.
不動産の売買契約に関して高額な仲介手数料を請求されているとのこと、とても気がかりですね。

業者の仲介手数料は売買契約を成立させたことに対する報酬ですので、司法書士の先生や県庁での回答のとおり、仲介業者には、質問者様に対する報酬の請求権があるといえるでしょう。

「契約書に記載がなかった」というのは、おそらく売買契約書のことと思いますが、売買契約書は売主さんと質問者様との関係を規定した契約書ですので、仲介業者と質問者様との関係である仲介料については通常記載されません。また、前述しましたように、仲介手数料は売買契約を成立 させたことに対する報酬なので、成立した時点で、「仲介の手間」は全て履行されたと評価されてしまいます。そして、仲介料をローンから支払うのか、預貯金から支払うのかについては買主さん側の事情になりますので、基本的には、質問者様がローンにより払うことを仲介業者が知っていたとしても、それにより仲介料の請求権は失われません。
もっとも、一般に 、不動産取引を頻繁に行わない買主にとっては、仲介料につき知らなかったとしてもやむをえない面があります。したがって、仲介業者としては、なるべく丁寧に買主にリスク等につき説明すべきといえます。そこで、この点を主張して、なんとか減額してもらえないか交渉してみるとよろしいかと思います。また、その際、資金に余裕がなく、75万円もの高額な支払いはできないことを強調されると、仲介業者としても、やむをえないと判断して減額に応じることも十分あるでしょう。ただ、15万円までの大幅な減額に応じるかは、仲介業者次第です。
質問者: 返答済み 5 年 前.

説明不足ですみません。

売主とではなく、仲介業者との媒介に関する契約書において、

契約解除の際にも仲介の報酬が適用される旨の但し書きが無いのです。

通常は、そういうものがあるようですが、司法書士の方も、その補足が

無いことについては、不親切だとおっしゃっていました。

このような重要なことを明記していなくても、仲介者の立場の方が

有利となるのでしょうか?

仲介業者の手数料請求の権利は守られるとして、買主としては、

それに対する支払いの義務があるのでしょうか?

少しでも負担の少ない形で済むように、また、リスクが少ない形での

解決策妥協線を探しています。よろしくお願いします。

専門家:  jo-ban 返答済み 5 年 前.
前に回答しましたとおり、記載がないことはやや不親切かもしれませんが、成功報酬は契約を締結した時点で既に発生しています。その後のことまで契約書に記載しなければならないということはありません。

仲介業者に請求権があるということは、買い主に支払い義務があるということと同じです。
法律的にいえば、質問者様にとって不利な状況ですから、
相手と交渉して支払額を何とか減らしてもらうようお願いすることが重要です。話し合いを始められた方が、相手の態度も柔軟になる可能性があります。
jo-banをはじめその他名の不動産・宅地取引・登記カテゴリの専門家が質問受付中

不動産・宅地取引・登記 についての関連する質問