JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
pote888に今すぐ質問する
pote888
pote888, 土地家屋調査士、宅地建物取引主任者、不動産コンサルティングマスター、不動産会社経営者
カテゴリ: 不動産・宅地取引・登記
満足したユーザー: 316
経験:  工学系大学卒業後不動産業界一筋です。
61446608
ここに 不動産・宅地取引・登記 に関する質問を入力してください。
pote888がオンラインで質問受付中

新しいマンションを購入するために頭金として自己所有の土地を売るつもりです。マンションの完成までまだ一年半以上あるので

解決済みの質問:

新しいマンションを購入するために頭金として自己所有の土地を売るつもりです。 マンションの完成までまだ一年半以上あるので、なるべくならば仮住まいしないでスムーズに売却したいのですが・・・売り出しはもう始まってて契約を締結して手付金も支払ってしまいました。停止条件付の契約にしたかったのですが、期間がまだあるしすぐの立ち退きも無理なので条件はつけませんでした。一応売却に際しては仲介業者を通すつもりですが、当該土地が売れない場合もあるのではないかと多少不安に感じています。売れない可能性はかなり高いのでしょうか?もし売れない場合の非常手段として何かいい知恵がありましたら教えて頂けないでしょうか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 不動産・宅地取引・登記
専門家:  pote888 返答済み 5 年 前.
土地の売却は、その物件に何か特別な瑕疵がないようであれば、近隣相場と比較して妥当な価格であれば、3ヶ月位で売却可能です。3ヶ月経過して購入者の反応が少なければ、売却価格を下げなければなりません。また、最終的には、買い取り業者に打診する方法もあります。買い取り業者は、土地を購入し、転売するか或いは、建て売りにして再販売をしますので、当然、土地の買い取り価格は相場より低くなります。業者が買い取りをする場合は、相場の70%以下と考えておいた方がよろしいでしょう。
pote888をはじめその他名の不動産・宅地取引・登記カテゴリの専門家が質問受付中

不動産・宅地取引・登記 についての関連する質問