JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
shihoushoshikunに今すぐ質問する
shihoushoshikun
shihoushoshikun, 司法書士
カテゴリ: 不動産・宅地取引・登記
満足したユーザー: 2225
経験:  東京司法書士会所属・土地家屋調査士資格保有
67942392
ここに 不動産・宅地取引・登記 に関する質問を入力してください。
shihoushoshikunがオンラインで質問受付中

賃貸マンション管理費について 賃貸マンションを20年継続して所有しています。当該マンション34戸の内賃貸マンション

解決済みの質問:

賃貸マンション管理費について
賃貸マンションを20年継続して所有しています。当該マンション34戸の内賃貸マンション所有者は4戸です。
通常の管理費に加え居住しない4戸のマンション所有者から月額2000円を組合協力金として6月から徴 収すると突然組合総会で決定しその旨の連絡がありました。

理由 組合の役員をしていない。組合活動は定期総会と地域社会の関連、その他で居住者3人が担当し毎年交代しています。

お聞きしたい点
管理費の実質値上げが4戸のマンション所有者にターゲットを合わせている。
事前に管理費の個別的値上げの連絡がなく一方的に総会で議決した。(ちなみに総会は実出席6人委任状20人)
役員担当期間中方には管理費の中からお礼の金品を払う等で不公平感を解決できると私は思います。
役員を長年していませんでしたので多少申し訳なくも思っています。サジェスチョンをお願いいたします。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 不動産・宅地取引・登記
専門家:  shihoushoshikun 返答済み 5 年 前.
質問についてお答えしたいと思います。

平成22年の最高裁による判決を機に、今回の質問のような「管理組合協力金」を非居住者に負担させる、マンション規約改正が増えているようです。

その最高裁ではマンションの不在所有者は「役員になる義務を免れて組合活動に貢献していない。居住所有者が貢献した利益のみを享受している」ということから、たとえ不在所有者が少数であっても、協力金を負担することも不当な事ではない、と判断されたものです。

まず、ご質問の「事前に管理費の個別的値上げの連絡がなく一方的に総会で議決した。(ちなみに総会は実出席6人委任状20人)」
という点ですが、「管理組合協力金」は総会の決議でマンション規約を変更しなければなりません。当然、総会を開かなければならないわけですが、総会を開 くにあたり事前に招集通知をマンション所有者にする必要があります。そして、この招集通知と共に、総会でどのような議題を決議するのかということも合わせて通知しなければなりません。その議題に「管理組合協力金」についての議案が記載されていなければ、総会ではそれについて決議することはできません。事前に通知なしに決議したのであれば、その決議は無効です。その点について、あらかじめ通知されていたかどうか確認してみてはどうでしょうか。
ちなみに議題が有効に可決されたかという点ですが、規約の変更には「区分所有者総数及び議決権総数の4分の3以上の同意」が必要なので、仮に総会出席者、委任状提出者の全員が同意したのであればギリギリ可決となってしまいます(34戸のうち4分の3以上ということ)。

また、「2000円の額が妥当かどうか?」という点ですが、上記で述べた平成22年の最高裁判決では、組合費が17500円(管理費+修繕積立費)に対し組合協力金が2500円でした。これは組合費の15%であり、この程度の負担は妥当であるとしています。
しかしあまりにも高額な負担であれば、「非居住者の受忍すべき限度を超えている」として、決議の無効を訴えることもできると考えられます。

参考 最高裁判例・・・最高裁三小平成22年1月26日判決 協力金請求事件

司法書士 市川
shihoushoshikunをはじめその他名の不動産・宅地取引・登記カテゴリの専門家が質問受付中

不動産・宅地取引・登記 についての関連する質問