JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
pote888に今すぐ質問する
pote888
pote888, 土地家屋調査士、宅地建物取引主任者、不動産コンサルティングマスター、不動産会社経営者
カテゴリ: 不動産・宅地取引・登記
満足したユーザー: 311
経験:  工学系大学卒業後不動産業界一筋です。
61446608
ここに 不動産・宅地取引・登記 に関する質問を入力してください。
pote888がオンラインで質問受付中

地主より第三者への底地の売買の意向があるとの代理の不動産屋より通知があり、買取の意思確認がありました これに関して

解決済みの質問:

地主より第三者への底地の売買の意向があるとの代理の不動産屋より通知があり、買取の意思確認がありました
これに関して今後のこちらの対応の仕方、権利関係の変化が起こるのかなど教えていただきたいです
契約期間は20年で現在7年経過しています。買取の場合の借地権割合60だとどのくらいが相場なんでしょうか
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 不動産・宅地取引・登記
専門家:  pote888 返答済み 5 年 前.
第三者が底地を購入した場合は、現在の借地契約が新地主に継承され13年後に更新となります。また、ご貴殿が底地を購入する場合で借地権割合が60%の場合は土地の時価相場の40%の価格で底地を買い取ることになります。
質問者: 返答済み 5 年 前.
40%での買取の基本は理解できるのですが、実際の取引通例でのデイスカウント(折り合い)等の目安が伺いたい、契約残存期間のある土地を第三者が購入する意義ってあるのでしょうか。
専門家:  pote888 返答済み 5 年 前.

底地の買い主は業者が多いです。底地を買い取りして借地権者と交渉し、所有権にして将来転売するのですが、その場合は底地の買い取り価格が事業収支を決定します。

第三者が購入することは、なかなか難しいと思います。

最近は借地権者が底地を購入する場合は土地相場の50%での事例も多くなっています。ご貴殿が購入する場合は、所有権になることのメリットが大きいので、相場の30%から40%の間で購入できれば良と考えます。

質問者: 返答済み 5 年 前.

相場の30~40%とは?底地割合に対して(総額の12%~16%)ということですか、 または総額に対してという事ですか。 この通知は買取の要請とみるべきなんでしょうか?

 

専門家:  pote888 返答済み 5 年 前.

例えば、土地の相場が坪100万円とすると坪30万円から40万円ということになります。

地主側の何かしらの事情による買い取り要請と思われます。

pote888をはじめその他名の不動産・宅地取引・登記カテゴリの専門家が質問受付中

不動産・宅地取引・登記 についての関連する質問