JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
houmuに今すぐ質問する
houmu
houmu, 行政書士
カテゴリ: 不動産・宅地取引・登記
満足したユーザー: 980
経験:  行政書士 知的財産修士 2級FP技能士
62663831
ここに 不動産・宅地取引・登記 に関する質問を入力してください。
houmuがオンラインで質問受付中

私所有の家に突然関西電力が来て、送電線が土地の一部の上にとおっているから、 その権利を買いたいと言ってきました。

質問者の質問

私所有の家に突然関西電力が来て、送電線が土地の一部の上にとおっているから、
その権利を買いたいと言ってきました。
住んで9年になり、寝耳に水です。
家の権利書にも、登記簿にも明記されてません。

関西電力が、10年ほど前に私が家を購入した不動産屋から、権利を買いたいと言ったが、断られたと言ったので、
騙して家を売ったのかと思いましたが、記録には残っていないし、不動産屋も、その当時の人は辞めたし、
記録はない、知らなかったと言われました。。。

記録はない≒証拠がないってことで、泣き寝入りですか??
記録はない≒騙したかもしれないには、ならないんですか??
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 不動産・宅地取引・登記
専門家:  houmu 返答済み 5 年 前.
送電線が上空を通っていることについては、見ればわかりますよね。
しかし、登記簿には記載がない。だから関西電力は、きちんと権利として
確定するために、買いたいといっているのです。
これに合意すれば、関西電力が上空に送電線を通す権利が登記簿に記載され、
もし将来土地の所有者が変わっても、撤去してくれなどと言われる心配がなくなる
わけです。

不動産・宅地取引・登記 についての関連する質問