JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
shonansolicitorに今すぐ質問する
shonansolicitor
shonansolicitor, 行政書士
カテゴリ: 不動産・宅地取引・登記
満足したユーザー: 435
経験:  中央大学法学部卒業。事務所経営者。裁判所事務官試験等合格。
62133260
ここに 不動産・宅地取引・登記 に関する質問を入力してください。
shonansolicitorがオンラインで質問受付中

土地の返却について 母が伯母にに貸した土地の返却について・・・ 40数年前に母の土地に伯母夫婦が家を建て住み

質問者の質問

土地の返却について

母が伯母にに貸した土地の返却について・・・
40数年前に母の土地に伯母夫婦が家を建て住みはじめました。
土地の名義は私 の母。家の名義は伯母。
土地の契約書はありません。
地代もいただいておりません。

母は2年前、伯母は今年亡くなり、
現在住んでいる人はいません。

今後この土地・家について・・・
私と伯母の息子の従兄弟での話し合いになります。

私としては
①更地にして返していただきたい。
②今後も従兄弟が住むのであれば不動産を通して新たに契約をしたい。

これは法律上可能でしょうか??
お忙しいところ申し訳ございません。

よろしくお願いいたします。


法律上
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 不動産・宅地取引・登記
専門家:  shonansolicitor 返答済み 5 年 前.

  はじめまして。質問を投稿頂きまして有難うございます。早速ですが、下記の通り回答させて頂きます。お母様をX、おば様をY、貴方をA、従兄弟をBとして回答いたします。

 

  XとYは、X所有土地をYに無償で貸してますが、これは使用貸借と言います。使用貸借契約は原則として、借主Yの死亡により終了します(民法5 99条)。そのYの使用貸借権はBへ相続されません。

 

  Yの相続人であるB(借主の相続人)は、使用物(X所有土地)を現状に復して返還しなければなりません。(民法598条前段・同法593条)その際、使用物に付属させた物(Y所有建物)については収去する権利を有するとされますが(同法598条後段)、これは同時に借主(及びその相続人)の義務でもあります。

 

  その場合に借主(及びその相続人)は、当然に土地所有者に対して建物買取請求権を有するものではなく、また土地所有者(及びその承継人)にも建物買取義務はありません。

 

  つまり、Xの相続人であるAは①更地にして返していただきたい。②今後も従兄弟が住むのであれば不動産(屋)を通して新たに契約をしたい。

 

  この主張はいずれも認められます。ご参考になりましたら幸いです。



shonansolicitorをはじめその他名の不動産・宅地取引・登記カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 5 年 前.

実は地代として毎月16000円をいただいていたという事が兄の証言から判明いたしました。

 

これでは無償とはいえませんよね。

 

相場からするとかなり安い金額ではあります。

首都圏、政令指定都市で都心まで約一時間、そして約20坪です。

 

①一月に伯母が亡くなりましたが、その後息子が地代を払ったのか、払わなかったのか

は争点になるのでしょうか?

 

②土地は返ってくるのか

③更地にはできるのか?

④不動産を通して新たな契約は可能なのか?

 

 

専門家:  shonansolicitor 返答済み 5 年 前.

賃貸借は相続の対象になります。額は少ないですが、賃料は払っていたので賃貸借になります。

 

①一月に伯母が亡くなりましたが、その後息子が地代を払ったのか、払わなかったのか

は争点になるのでしょうか?

数ヶ月の遅れですので、直ちに解除理由にはならないのではないでしょうか。

 

②土地は返ってくるのか?

相続の対象ですから、相手が賃貸借を望めば、難しいと思います。

③更地にはできるのか?

 ②での回答の通りです。

④不動産を通して新たな契約は可能なのか?

可能ですが、増額については話合いになります。

質問者: 返答済み 5 年 前.

お世話になります。

 

現状は住んでいないので、相手が賃貸借を望まない場合の回答として・・・

更地にして返す義務があるのか??ないのか??

 

増額については話し合いということですが・・あくまでも話し合いなのか??

相場に近い地代をいただくことは可能なのか?

法律上も話し合いですか?

 

専門家:  shonansolicitor 返答済み 5 年 前.

  もともと比較的低い金額設定で承諾がないままに、新しい質問をなさっているので、当方は一旦回答権放棄(オプトアウト)をさせて頂きました。

 

  しかし、当方がオプトアウトした後は、他の法律家の先生が回答することは出来るのですが、どの先生も回答なさらないようですね。

 

 誤解なさらずお聞き頂ければと存じますが。今回のご質問は当方に取りましては新たなご質問ですので、行きがかり上過去の回答に対応して頂けましたら、新たなご質問に対応させて頂きます。一旦デポジットを返金し、再投稿のうえ、当方を指名する等の方法になるようです。

 

  それ以外の場合は、他の先生がご対応なさるかどうか分かりませんが、しばらくお待ち頂く事になります。

不動産・宅地取引・登記 についての関連する質問